FC2ブログ

2018夏のツーリングが終わった。最後もどしゃ降りだった

今日は、15:30まで、フェリーライラックの中で過ごす。

秋田港で下りのフェリーとすれ違う。


秋田港に停泊中、
カモメと遊ぶ


昼食は、
エスカロップ

正直、味は今一つだった。

しかし、これが起爆剤になった。
今回、根室に行けなかった。
エスカロップの本物は、2019の夏時間に行こう!
釧路のスパカツも、十勝の豚丼も2019夏に行こう!


15時間の航海を終えて、フェリーは、新潟港に着いた。

新潟亀田から、高速に入る。
長岡を過ぎた辺りから空が黒くなってきた。
山谷PA

カッパを着込む。

走り出した途端、暴風雨と雷

六日町まで続いた。

上里サービスエリアで
最後の休憩

食事をとる

この後大きな渋滞もなく 帰宅。

2018年の、夏のツーリングはこれで終わった。

スケジュールの関係で、結構厳しい内容となった。
往路の青函のフェリーが予約が取れなかった事が敗因であった。
ここで、丸一日時間を使ってしまった。
その青森港に向かうのも、東北道の佐野藤岡SAから津軽SAまで、約700kmを災害警報が出る様な雷雨の中、又、帰り道も関越道の新潟での雷雨を走り続けたのも辛かった。
しかし、これは、R1200RT LCの実力を改めて認識もした。
多分、ネイキッドだったら、行きの時点でリタイヤだったろう。

何にしても、やはり北海道ツーリングは、道内で一週間はやはり欲しい。
北海道までの移動を考えると、10日は欲しいかな?

雨に、やられたが事故もなく、楽しい北海道だった。

パンクがしたが・・・

今日の走行
スポンサーサイト

釧路から苫小牧へ

08:00出発

音別から、浜大樹を通り広尾へ抜ける。

何とか、雨は降らないで我慢をしてくれていた。

しかし、広尾町でとうとう雨は降ってきた。

広尾町にて

しかし、カッパを着るかどうかは微妙。
しかし、降りだした雨は大した事はないが、路面が濡れているので、ネイキッドは足が濡れて辛い。
ツアラー勢はカッパは着なくて大丈夫。
結局、雨雲レーダーを確認して、カッパを着ないで出発。

しかし、その後のトンネルが寒かった。
一番寒い所で13.5℃まで下がった。
しかし、次第に晴れてくる。

襟裳岬を目指す。

えりも町には仕事で来るが、襟裳岬は久しぶりである。


   

昆布ソフトなる物を発見。
オーダー
カップの中に昆布の粉末を入れて、ソフトクリームを載せて、それに昆布の粉末をかけるという物。
昆布を練り込んであるソフトクリームを想像していたのでちょっとガッカリ。
味はと言うとそこまで昆布感は無かった。

その後、雨から逃れる様に静内まで走る。
麺や虎鉄さんで
味噌ネギチャーシュー

とうとう、ここで降りだしてきた。
カッパを着て、フェリーターミナルを目指す。

到着、新潟へ

明日の夕方まで

風呂に入り、夕食をとる。

今日の走行

紋別から釧路へ

ホテルで朝食

紋別港へ散歩

パッカー車に群がる
カラス軍団
これはなかなかびっくりだった。
畑のトラクターの後ろで、 掘り起こされた虫を つなぐ鳥を見たことがあるが、 パッカー車の後ろに群がる カラスを見たことは 大都会でもない。
カラスは港に行くと 天敵カモメのいるので 街の中で餌を探すのだろう。
結果パッカー車の 後追いか。

カニの爪

丸瀬布いこいの村へ出かける。
目的は SL

楽しそうだったのは

丸瀬布いこいの村はとても綺麗なオートキャンプ場だった。
今回のツーリングも、ビジネスホテル泊まりばかり。
ビジネスホテルは気軽に泊まれて 快適で良いが 自然の中で泊まるのも良いだろう。
昔テントを積んでツーリングをした頃には、 今のジャンプとは程遠い 『野宿』というものだった。
それは 野営そのものを楽しむのではなく、 金がないから仕方なく表で寝ていたというのが現実である。
近いうち キャンプをしながらツーリングをしてみたい。

美幌走行中に、 仲間の ジャケットの袖の中に アブが飛び込んだ様だ。
見事に刺されていたが、 すでに美幌の街は過ぎていて ドラッグストアはない。
戻るのもなんなので、 本人に聞いたら大丈夫だというので、 斜里の町まで走ることになった。
斜里の町で 薬を買い 昼飯を食べる。
暑いのに

根北線の廃線跡の第一幾品川橋梁に立ち寄る。
第一幾品川橋梁は、 廃線跡と言ってもここまで 列車は一度も来たことがないようだ。

強者たちの夢の跡



開陽台に立ち寄る

今日は釧路泊まり
途中パラパラと降られたが、 大きく濡れることなく ホテルに到着した。
夕食はホテルの向かいの
炉端焼き。

大きなホッケ

ししゃも

ホタテ

美味しい 食事と お酒が進み良い気分に。
川沿いを
ぶらぶらする

釧路らしく 霧が出ていた。

今日の走行

ひたすらオホーツクへ

函館朝市に朝食を食べに行く。

結局どんぶり横丁に落ち着く。

当社が甘い計画だと 朝のフェリーで函館にわたり夜までに、札幌まで走り、 札幌に泊まる予定だった。
しかし 昨晩遅いフェリーで 北海道に上がってきたため 函館で宿を探した。

それなので今日は、 宿泊地の 紋別市まで走らないといけない。

途中サービスエリアにより 写真を撮ろうと思って カメラを探すが 見つからない。
あっそうだ!
朝食事をした所だ!
ありゃりゃまたやっちゃったよ(泣)

駄目だね最近いろんなものいろんなところに忘れてくる。

みんなには『遠く離れたら警報がなるシステムにしたら?』 と笑われる。

幸いにして電話をしたら 見つかった。

電話をしたら『忙しいので 後でもう1回電話くれ』と言われた。

そのカメラ どうやって取りに行くか?だな。

噴火湾を見る

今日の第一の目的地は羊蹄山。
その目的の要諦山は残念ながら 雲に隠れていた。
道の駅で休憩

毛無峠より

雨がパラパラと落ちてきた。

朝里から高速に乗り、次の目的地 札幌ライコランドに向かう。
同行者のブーツが壊れたため購入しに向かう。

とりあえずブーツは購入。

らっきょさんで スープカレーをいただく
チキン野菜+ベーコン

後は大谷地から高速に乗り ひたすら紋別市を目指す。
さすがに紋別市は遠い。

道央道をひたすら北に向かうが、 途中眠くて走ってられない。


おとといの夜に 大雨の中 750 km 走って 今日は 函館から オホーツク紋別まで 570 km。

浮島で高速降りる。

この辺で 気温は20°。
T シャツにフルメッシュ のジャケットだと、 さすがに寒い。

残りの道を、 ゆっくりと流す。

東区にオホーツク海が見えた。

今日の宿は 紋別プリンスホテル。

さすがに疲れた。
到着も ぎりぎりの時間になってしまった。

生ラムジンギスカンの食事がついたパックでお願いしてある。

食事処の我が家さんまで まで送ってもらう。

ジンジンジンギスカン

テーブルの脇に
そっと置いてあった

お心遣いに感謝である。

くったくたである。

おっさんず、にしては距離が長すぎた。

R1200RT LCで、 こんなに疲れてしまうのに もう歳以外他の理由を見つからない(泣)
食事を頂いた後、 家に帰ったら、そのまま寝てしまった。

一番の問題は お腹の調子が良くない。

今日の走行

北海道が遠いぜ 頼むぜ!津軽海峡フェリー!

昨晩は、 津軽海峡フェリーキャンセル待ちをして 遅くにホテルに入った。
東横インは朝食はサービスで付いているが 朝ラーメンが食べたくなり 出かける。

ちょいとバイクの掃除をしていたら そばにいた 年の頃50歳ぐらいの お姉さんに声をかけられた。

『これ、バイク?』

あまりに大きいのでびっくりしたらしい(笑)

朝ラーメン



ホテルでだらだら過ごし フェリー乗り場に向かう。

とりあえず、昨晩の時点で、51番までキャンセル待ちが進んでいたが、我等は94~97番。

2:40 5:20 7:40 10:00 14:20と、呼ばれなく通りすぎた。


青空の下、バイクの脇にシートを張り、昼寝。
これが真っ赤に焼けてしまった。

元々、札幌泊の予定だったが、あきらめて函館泊に変更。

17:05もダメだった。

とりあえずあまりにも暇なので 『ガソリン入れてくるわ 』と ガソリンを入れながら 新幹線の車両基地の周りをぶらぶらする。

また帰ってきて休憩。

その間に見なくて良いもの見てしまった。

タイヤになんか刺さってる。

なんと、NV350 318iTと続けて、 今年に入って 今回で3回目。

なんでだよ~

とりあえず、プライヤーで引き抜いてみる。

回りのみんなは、『タイヤ新しいから大丈夫だよ』と言う。

『えい!』

『プシュー』

やったね。

今日は、ちゃんとパンク修理キット持ってんだよね~

修理していたら、ギャラリーが・・・

リーマでグズグズって広げて、ブスッと刺して、
完了!

とりあえず大きく空気を抜けていなく 修理中も 抜けないように 押さえ込みながらやっていたので 多分2.0 K ぐらいは残っているだろう。
とりあえずちょっと走ってみたら ちょっと立ちが強いぐらいで、 なんとか走れる。

そんな事をしていたら、19:10の便のキャンセル待ちの93番まで呼ばれた。

あぁ、 今日中に函館に着く夢は儚く散った。

しかし、再アナウンス。

呼ばれたよ。

昨晩から、長かった。

やっと、乗れた



フェリーから降り、 ガソリンスタンドでエア補充をして、函館駅前のホテルに向かった。

到着後 食事に出たが、 深夜0時を回っており やっている店はほとんどなかった。
仕方なくコンビニで、 夕食を仕入れ ホテル代でサラダとビール。

何もしてねーのにものすげー疲れた。

今日の北海道はめちゃめちゃ遠いぜ!

今回の教訓。

フェリーはキャンセル待ちで乗ろうと思うのは甘かった。

特に今回は 台風13号の影響で、 大洗仙台 八戸から出る 太平洋航路が皆欠航になっていたので、 青函航路に 集中してしまったという事実もあるが 基本的に バイクは 予約も含め 20台ちょっとしか載らないので、 やはり予約が良いだろう。
今日が残りの 予定を辛くしていく。
プロフィール

雷鳥

Author:雷鳥
四輪・バイク・自転車・飛行機・電車・船と問わず乗り物と旅と生き物と食べるのが大好きではあるが、一つとして精通している物は無く、かと言って全く解らない訳でもない単なる中途半端な興味本位の、その辺にいる半分遊び人のおっちゃんです。

苦手な物
はっきり言って『パソコン』

好きな食べ物
チープなラーメン

苦手な食べ物
『ふき』と『うど』

好きな動物
何でも好きだが、『まぬけ系』
特に鳥類が好き
中でも、『雷鳥』と『マゼランペンギン』

愛車は
バイク
1号機=
BMW-R1100RT(2000)
B/S+マグホイール仕様の変なRTです

2号機=
BMW-R1200RT LC(2018)
style sports


1号機=
NV350 スーパーロングワイド4WD

2号機=
BMW318iT

自転車
1=650Aランドナー
2=PEUGEOTマーレ
3=BD-1カブレオ
4=3RENSHO MTB
5=BD-1C(かみさんの)
6=Cannondale badboy Disk

で、あちこちウロウロしています。
バイクでのサーキットは、じじぃなので卒業しました。

安い海外旅行が好きです。
だって、金掛からないから…

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング
ちょいと押してみて下さいな。

FC2ブログランキング