fc2ブログ

ブリヂストンユーラシア改、街の乗りへ

ガレージの片付け。

以前に乗っていた、多分昭和53年頃の、ブリヂストンユーラシアのフレームがある。

どうすっかな

これも、15年位寝てたかね。

とりあえず、なんかするか…

フラットハンドル付けっかな。

ハンドルは、3RENSHOのMTBをドロップ化の際から外したのがある。

ブレーキも、Vブレーキを外したのがある。

BBとクランクとホイールは、同じくブリヂストンのダイヤモンド(こちらは昭和51年)から外したパーツが有るので、そちらを使用する。

とりあえず、今回は、『お金は1円もかけない』がコンセプト。

じゃ、やるか。

せっせせっせと仕事は進み、
4時間後

まだ、組付けただけ。
リムの振れが大きいので、
振れ取りをしないといけないな

あとは、ステム取付用のシフトレバーがあるから、付けるかな?

ブレーキは、やはり、カンチの方がかっこいいな。
あとハンドルも、ブラックじゃ無い方がいい。
でも、今回は、『お金は1円もかけない』がコンセプトだからな。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

3RENSHOクロモリMTBドロップ化

30年程前の、3RENSHOのクロモリMTBをドロップハンドルに替えた。


フラットハンドルでも、問題は無かったが、何となく。

一番困ったのは、ブレーキ。
今まで、ノーマルのカンティブレーキをVブレーキに変えて、勿論、ブレーキレバーも変えて乗っていたが、すこぶる快調であった。

しかし、ドロップ化するに当たって、今回はSTIレバーを選択。
STIレバーは、 TIAGRAの3×10。

その段階で、STI+Vブレーキとの組み合わせになった。
当たり前だが、ブレーキワイヤーの引きしろがSTIレバーだと足りない為、全くと言っていい程ブレーキは効かない。
その為に、その引きしろを調整出来ると言う、Vローラーなる物を購入。
早速、取り付けてみる。
でも、 想像よりぐにゃぐにゃで ブレーキもあまり効かない。
色々調整してみたが ぐにゃぐにゃ感は全く取れず。
もう一つ必要になったのが、 輪行の時に ブレーキを緩める アジャスター。
ワイヤーの 途中に突っ込むタイプを選択した。

結局 V ブレーキを諦める。

とりあえず手元にあった 古い 古いダイヤコンペの の カンティレバーブレーキを装着してみる。
ブレーキの引きしろは全く問題がないが 問題は 全然ブレーキが効かない。

そのため新しい?カンティブレーキの選択。

最終的に のせてあるコンポと同じ TIAGRA を選択。


装着し走行してみると V ブレーキほど効くことはないが、そこそこ止まるようになる。
それとこのブレーキには アジャスターが付いていた。

まぁ、段々、旅自転車になってきた。

ビアンキ ビアニローネ7 Claris

姪のロードバイクを手に入れた。

先日、木更津のビアンキアウトレットで買った。

ビアニローネ7のClaris2019モデル。
そう、一番下のグレード。
2018のSORAか、105にしようか?考えたが、ワイヤーが内蔵かどうか?と、言うところ。

結局、コンポは載せ変えも可能だし、そこまで今はいらないし、と、クラリスに決定。


組み上がりの連絡を貰ったので、引き取りに向かう。



帰宅し、セッティング

インフレター めいどいんちゃいな



中国からのお土産。

インフレター。

とりあえず、付けた!

3Rensho リニューアル

3Renshoの古いATBがある。



BBやホイールのグリスアップをしようと思っていたが、どうしても、ホイールが変えたくなり、ホイールを変えると、他も色々と・・・



交換部品

・ホイール=Mavic Crossride UB 2016 マビック クロスライド UB
・シフター=SHIMANO TIAGRA SL-4703 左右セット フロント:トリプル、リア:10スピード
・チェーン=SHIMANO TIAGRA CN-4601 TIAGRA チェーン
・クランク&フロントギア=SHIMANO TIAGRA FC-4703 クランクセット 50/39/30T (3x10S) 175mm
・リアディレーラ=SHIMANO TIAGRA RD-4700 10S GS RD-4700
・リアスプロケ=SHIMANO CS-HG500-10 10スピード 11-34T
・ボトムブラケット=SHIMANO BB-RS500 シェル幅:68mm(BC1.37)
・チューブ=SCHWALBE チューブ(仏式) 26×1.50 2本
・バーグリップ=あさひ製

昨日の夜から、突貫工事でしたよ。



さすが、25年物でBBが、固着して苦労しましたよ。
ボトムブラッケット左側は、簡単に外れたが、右ワンは外れない。
BBレンチや36mmスパナが無かった為、モーターレンチを使うが、ワン部分の引っ掛かりが少なく、滑ってしまう。
固着しているので、まったく外れない。
仕方なく、夜の部終了。
外れた左側から、556を塗布し、フレームを寝かして、右側を下にして、お休みなさい。


朝、再スタート。
モンキースパナの200mm(開口部37mm)が有った事を思い出し、モーターレンチより、ガタツキが少ない、モンキーレンチを使用。
しかし、やはり、掛りが少なく、滑って外れない。
で、とった方法がこちら。



モンキースパナを、BBに押しつける為、たまたま手元にあったスチール板を挟み、シャコマンで固定。
これで、エイヤッ!っと回したら、ぬるっと回った。



あとは、ぼこぼこと、部品を取り付ける。

チェーンの調整の問題が残ったが、フロンインナーで、リアを6速以上に入れると、チェーンが弛む。
しかし、街中でインナーは使わないので、後で直すとして、今日はチョイノリ。



20km程走行。
なんか、良くなった気がする。
プロフィール

雷鳥

Author:雷鳥
四輪・バイク・自転車・飛行機・電車・船と問わず乗り物と旅と生き物と食べるのが大好きではあるが、一つとして精通している物は無く、かと言って全く解らない訳でもない単なる中途半端な興味本位の、その辺にいる半分遊び人のおっちゃんです。

苦手な物
はっきり言って『パソコン』

好きな食べ物
チープなラーメン

苦手な食べ物
『ふき』と『うど』

好きな動物
何でも好きだが、『まぬけ系』
特に鳥類が好き
中でも、『雷鳥』と『マゼランペンギン』

愛車は
バイク
1号機
BMW R1250RS(2021)

2号機=
Vespa GTS Super300Racing Sixties
(2020)

3号機=KAWASAKI W800(2022)


1号機=
NV350 CARAVAN 4WD P-GX (2019)

2号機=
BMW318iT (2018)

自転車
1=650Aランドナー BS DT-6210(1978)
2=PEUGEOTマーレ
3=BD-1 CAPREO
4=3RENSHO MTB
5=BD-1C(かみさんの)
6=Cannondale badboy Disk
7=Bianchi FENICE PRO
8=BH ZEPHYR


で、あちこちウロウロしています。
バイクでのサーキットは、じじぃなので卒業しました。

安い海外旅行が好きです。
だって、金掛からないから…

カレンダー
08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング
ちょいと押してみて下さいな。

FC2ブログランキング