FC2ブログ

ビアンキ ビアニローネ7 Claris

姪のロードバイクを手に入れた。

先日、木更津のビアンキアウトレットで買った。

ビアニローネ7のClaris2019モデル。
そう、一番下のグレード。
2018のSORAか、105にしようか?考えたが、ワイヤーが内蔵かどうか?と、言うところ。

結局、コンポは載せ変えも可能だし、そこまで今はいらないし、と、クラリスに決定。


組み上がりの連絡を貰ったので、引き取りに向かう。



帰宅し、セッティング

インフレター めいどいんちゃいな



中国からのお土産。

インフレター。

とりあえず、付けた!

3Rensho リニューアル

3Renshoの古いATBがある。



BBやホイールのグリスアップをしようと思っていたが、どうしても、ホイールが変えたくなり、ホイールを変えると、他も色々と・・・



交換部品

・ホイール=Mavic Crossride UB 2016 マビック クロスライド UB
・シフター=SHIMANO TIAGRA SL-4703 左右セット フロント:トリプル、リア:10スピード
・チェーン=SHIMANO TIAGRA CN-4601 TIAGRA チェーン
・クランク&フロントギア=SHIMANO TIAGRA FC-4703 クランクセット 50/39/30T (3x10S) 175mm
・リアディレーラ=SHIMANO TIAGRA RD-4700 10S GS RD-4700
・リアスプロケ=SHIMANO CS-HG500-10 10スピード 11-34T
・ボトムブラケット=SHIMANO BB-RS500 シェル幅:68mm(BC1.37)
・チューブ=SCHWALBE チューブ(仏式) 26×1.50 2本
・バーグリップ=あさひ製

昨日の夜から、突貫工事でしたよ。



さすが、25年物でBBが、固着して苦労しましたよ。
ボトムブラッケット左側は、簡単に外れたが、右ワンは外れない。
BBレンチや36mmスパナが無かった為、モーターレンチを使うが、ワン部分の引っ掛かりが少なく、滑ってしまう。
固着しているので、まったく外れない。
仕方なく、夜の部終了。
外れた左側から、556を塗布し、フレームを寝かして、右側を下にして、お休みなさい。


朝、再スタート。
モンキースパナの200mm(開口部37mm)が有った事を思い出し、モーターレンチより、ガタツキが少ない、モンキーレンチを使用。
しかし、やはり、掛りが少なく、滑って外れない。
で、とった方法がこちら。



モンキースパナを、BBに押しつける為、たまたま手元にあったスチール板を挟み、シャコマンで固定。
これで、エイヤッ!っと回したら、ぬるっと回った。



あとは、ぼこぼこと、部品を取り付ける。

チェーンの調整の問題が残ったが、フロンインナーで、リアを6速以上に入れると、チェーンが弛む。
しかし、街中でインナーは使わないので、後で直すとして、今日はチョイノリ。



20km程走行。
なんか、良くなった気がする。

bd-1 ドロップ化

当家には、2台のbd-1がいる。
嫁さんの、bd-1Cのステムをノーマル仕様にいじったストレートフレームと、私の乗っている、モノコックフレームのbd-1capreoだ。
今回、私のbd-1capreoを、ドロップ化する事にした。
まずは、パーツを集める。
大きな問題は、3つ。
1つ目は、ハンドルクランブ径が、1吋。そう、インチ径。mmだと、25.4mmである。
通常の、ロードバイクのハンドルバーは、付かない。
では、アヘッド化するか?面倒臭いのでやめる。
でも、吋サイズと言ったら、お得意のランドナー等に使用されているサイズなのだ。
ランドナーバーの、手持ちは有ったが、今回は日東のロードバーB105の390mmを用意した。
2つ目は、ブレーキ。
Vブレーキなので、ブレーキワイヤーの引きしろの問題で、STIレバー等のロードバイク用は、ミニVブレーキを使うか、トラベルエージェントを間に挟まないと使えない。
それは、それでパーツ点数が増えるのと、金額も高いので、Vブレーキ用のダイヤコンペ287Vをチョイス。
これは、ブレーキレバー側に、調整用のアジャスターが付いていないので、アジャスター付きのバナナが付いてくる。R0013947.jpg

3つ目は、シフター。
これは、困った。
STIレバーは、使わない予定なので、ブレーキレバーでのシフターの使用は無い。
バーエンドシフターも考えたが、ワイヤーの取り回しが、嫌でノーマルを使用したい。
しかし、ノーマルのクランブ径は、22.2mm。
しかし、吋サイズのロードバーのクランブ径は、25.4mm。
内径を、加工すれば良いのだが、それもね…
で、用意したのが、これ!R0013946.jpg

ライト用のMR.CONTROL(ミスターコントロール)ADP-3RC コンピューター&ライトマウント ADP-3RC
ハンドルバーの下側に、ノーマルのシフターを付けて使おうと、考えた。
これが、上手くいけばいいのだが…
まずは、ノーマルハンドルを撤去。
ハンドルとブレーキレバーをセットし、ポジションをみる。
ブレーキレバー上部に、手をかけた状態をノーマルとする。
やはり、ハンドルが遠い。
フラットバーでも、少し遠めなので、当たり前だが…
丁度、嫁さんのbd-1Cから外した、Cステムが有った。
ただ、ハンドルが手前にくるのは、いいがハンドルも高くなる。
そんなんで、調整穴を追加して、ハンドルを下げる。
Cステムに付け替え。
そして、再度ポジションをみる。
大体いいんじゃない!
次に、ブレーキレバーを付けて、ブレーキワイヤーをセットする。
しかぁ~し、問題発生!
ブレーキワイヤーは、bd-1の場合、前後共に、後用を用意しないとダメなのだ。
そんな事、考えてさえいなかったので、再度買いに出掛ける。
後用のワイヤーとアウターチューブを、新たにこうにし、戻る。
そして、ワイヤーをセットする。
しかぁ~し、また問題発生!

Vブレーキが、戻らない!
調整バネを一番強い位置に、セットし、リアは何とか戻るように、なったが、フロントは、完全に戻らない。
どうも、レバー側に問題があるようた。左右に動かしてやると、スコンと戻る時もある。
何回か、調整していりると、幾らか良くなる。
そして、バーテープを巻き完成。NEC_0107.jpg

バーテープを巻くのは、久しぶり。
今まで、ランドナーの布のバーテープしか巻いた事なかったので、中々上手く巻けなかったので、なんかボテボテになってしまった。

ハンドル回りR0013950.jpg


調整を兼ね、街をぶらつく。
まぁ大体いいんじゃない(^_^)/~

NEC_0110.jpg

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

bd-1Capreoタイヤ交換 『Panaracer Minits Lite for bD-1』

bD-1に乗っていて、思う事。
もう少し、タイヤの転がり抵抗少なくなんねぇか?

ようは、こぎての馬力が無いんだが・・・

ノーマルのContinental CONTACTには、乗り心地は良く満足はしているが、いかにせん、サイクリングロードを走る事をメインに考えると、ちょいと転がり抵抗が大きい。
で、タイヤを換えちゃおう!と、なった。
サイズは、ノーマルが18×1.50を18×1.25に一回り細くして、山の小さなタイヤを探した。
最終的に、SCHWALBE KOJAKを考えていたが、お店で見ているうちにPanaracerのMinits Lite for bD-1に気が変わった。
どうも、PanaracerのHPのラインナップには、Minits Lite for bD-1は載っていなく、dD-1の純正オプションのようである。
R0012159.jpg

購入したのは、PanaracerのMinits Lite for bD-1の18×1.25とチューブは、Panaracerの在庫が無く、SCHWALBE、一応リムテープの16mmも揃える。
R0012154.jpg


祝日の23日は、朝から雨だった。
bD-1Caproのタイヤ交換をする。
ノーマルのContinental CONTACTとチューブを外す。
リムテープは?R0012155.jpg

と、見ると全然問題無しの為、リムテープは替えずに組み込み。
すらっとした、ロードタイヤだ。
R0012156.jpg
bD-1は逆さまです。

スピードメーターの円周長もセットし直す。
しかし、メーターの換算表には18×1.25の記載は無し。
で、計算する事となる。
ビート径が355mmと記載されている。
タイヤ幅は、1.25インチだから、1.25インチ×25.4mm=31.75mm
ハイトは、自転車の場合は基本的に100%らしいので幅×100%=31.75mm
その為、(31.75mm×2)+355mm=418.5mm
外径418.5mm
円周長は418.5mm×3.14=1,314mmである。
一応、タイヤの外周に糸を巻き、測定。
1,315mmである。
まぁ許容範囲内。
メーターを外して、裏のスイッチをポチポチ押して変更。


これで、走りはどう変わるか?

氷の上を滑るように走るはず!

劇的な変化を期待したが、劇的には変わらなかった(+_+)

それでも、随分とは違うだろう。

近々、どこか走りに行こう。
プロフィール

雷鳥

Author:雷鳥
四輪・バイク・自転車・飛行機・電車・船と問わず乗り物と旅と生き物と食べるのが大好きではあるが、一つとして精通している物は無く、かと言って全く解らない訳でもない単なる中途半端な興味本位の、その辺にいる半分遊び人のおっちゃんです。

苦手な物
はっきり言って『パソコン』

好きな食べ物
チープなラーメン

苦手な食べ物
『ふき』と『うど』

好きな動物
何でも好きだが、『まぬけ系』
特に鳥類が好き
中でも、『雷鳥』と『マゼランペンギン』

愛車は
バイク
1号機
SUZUKI-TL1000R(1998)

2号機=
BMW-R1200RT LC(2018)
style sports


1号機=
NV350 CARAVAN 4WD P-GX (2019)

2号機=
BMW318iT (2018)

自転車
1=650Aランドナー BS DT-6210
2=PEUGEOTマーレ
3=BD-1 CAPREO
4=3RENSHO MTB
5=BD-1C(かみさんの)
6=Cannondale badboy Disk
7=Bianchi FENICE PRO


で、あちこちウロウロしています。
バイクでのサーキットは、じじぃなので卒業しました。

安い海外旅行が好きです。
だって、金掛からないから…

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング
ちょいと押してみて下さいな。

FC2ブログランキング