FC2ブログ

東京→千歳→襟裳→釧路 『とにかくぶっ飛ばす』

早朝、羽田に向かう。CA340928.jpg

先週に引き続き今日から一週間、北海道での生活だ。
自宅まで同僚に迎えに来てもらいまだ夜の明けていない首都高を走る。
フライトは7:30札幌千歳行きJL507便だ。6:10に羽田空港着。
早々、伊丹へフライトする同僚と搭乗手続きを済ませ、セキュリティーを抜ける。
まずは、腹減ったのでそばだ。20071210063025.jpg

10番スポットからのボーディング。
シップはB777-300。one world塗装機だ。20071210070959.jpg

定刻にボーディングブリッジが離れる。
いつもの様にテイクオフ渋滞。
フライト中、ドアからミチミチ音がして気になってしょうがない。
以前、中国国際航空で警報がなった経験があるからな。同じ777-300だし…
しかし、何事もなく、千歳にはほぼ定刻に到着。
駐車場に預けている車を引き取る為に駐車場の送迎バスを待つ。
一服する為、屋外へ出る。
さぶぅ(>_<)
やはり北海道は寒い。
駐車場に着き、4日振りに、ステージアに対面。
駐車期間中、天気はそんなに悪くなかったので積雪は無い。
今日は、襟裳を経由し、釧路までのルート。
距離はそこそこある。
まずは千歳周辺の客先廻り。
天気は良い。
車内はポカポカだ。CA340930.jpg

ずっと太平洋沿いを襟裳にむけて走る。PC100033.jpg

浦河の街を含め、この街道沿いの街は綺麗に町並みが多い。PC100037.jpg

様似町の親子岩PC100042.jpg

今日最後の町、えりも町の灯りが見えてくる。PC100043.jpg

日高方面はえりも町でラストの仕事をして、これから釧路を目指す。
えりもを出る頃にはすっかり日も暮れていた。PC100044.jpg

襟裳岬を抜けてもいいが、距離が嵩むので峠を越え黄金道路で広尾町へ抜ける。
黄金道路をぶっ飛ばす。PC100049.jpg

サンタランドのある広尾町の街道沿いのイルミネーションPC100051.jpg

大樹から浦幌へ抜けるが、大樹の街を過ぎると浦幌まで全く何も無い。
ただたた、原野をヘッドライトだけを頼りに突っ走る。
PC100055.jpg

真っ暗闇の中、アベレージを高く保つためについてここで役立つのが、先と手元を照らすライト類だ。
車両法には触れてしまうが、ヘッドライトはHIDのロービームで中間を狙い、H4の内蔵フォグ兼用のハイビームで遠くを照らす。
手元は、増設フォグで手元を照らす。
このM35は後期型の為、ヘッドライトの下半分がハイビームとなっている為、ハイビームを使うとフォグが点灯しない。
その為、増設フォグで対応している。
勿論、街中で4灯同時点灯なんて事はしませんし、車検は通りませんし、ディーラーでは『違法改造』の紙を戴きますので、あしからず。
そんな、真っ暗闇を抜けて、浦幌でルート38に出る。
ここからは、大型車も多くペースは上がらない。
又、夜でもレーダーパトがいるので、そこそこのペース。
19:40に釧路駅に到着。
今日の宿は釧路駅前の釧路ロイヤルイン。
釧路では、いつもお世話になっている。
今日は月曜日なので、釧路でいつも楽しみにしているラーメン純水さんもやっていないので、他を探す。
車を駐車場に入れ、お疲れ様でした。
今日は、自宅から羽田→千歳→襟裳→釧路とハードな移動だった。
総移動距離は
同 乗= 40km
エアー=882km
走 行=475km
で、合計1,397kmなる。
疲れました。
ゆっくり風呂に入って、寝心地の良いベッドで寝ます。
今日の走行距離475kmPC100056.jpg

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

大あくび 『私の中の黄金比としては、もう少し餅が多い方が…』

久しぶりに、と言うか珍しく和菓子が食べたくなった。
先日から、世の中を騒がしている『赤福』が実は大好きだったが、最近は名阪を走る機会が無い。
が、しかし、そう言われると食べたくなるのが人情…
で、大丸の食品売り場をうろうろしていたら、銀座五丁目の大あくびに出会った。
6個入りを買う。PC090059.jpg

自宅に帰り、玄米茶と一緒にいただく。
美味しいね。

PC090061.jpg


こしあんが美味しい。
このあんこ、豆乳で小豆を炊くらしい。

菓銘「大あくび」の由来は丸くくぼんだ餅の形を評して「餅があくびをした」可笑しがったことから名付けられたらしい。

私の中の黄金比としては、もう少し餅が多い方が良かったが…

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

天然戸田温泉彩香の湯 『西伊豆の戸田温泉ではない埼玉の戸田温泉です』

戸田温泉といっても西伊豆の戸田温泉ではない。
西伊豆の戸田温泉は『へたおんせん』と読むが、今日行って来たのは、埼玉県南部に位置する戸田市にある『とだおんせん』。
夕飯を食べていて、「温泉に行こうか?」となり、今日は初めて天然戸田温泉『彩香の湯』に向かった。
20071208224613_20071209001316.jpg

洗い場は想像より広く、内湯もジェットバスと桧風呂があり、桧風呂は温泉だが、桧が使われているのは縁だけで、浴槽内はタイルだったのが少し残念だった。
露天風呂は、坪湯・寝湯・岩風呂などがあり寝湯は判らないが、ほとんどが、温泉だと思う。
ゆっくり湯に浸かり、いくらか今週の疲れはとれたかな。
あとは、家でゆっくりビールでも飲んでから、ゆっくり寝よ。

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

びぃはしばらく安住 『しかし、無計画さ丸出しだな…』

来年4月に車検を迎えるびぃは、5年目を終え6年目に入る時期を迎えている。
そんなんで、乗り換えを考えていて、最終的にみんなで乗れて色々積めるセレナに決定した。
しかし、12月19日にマイナーチェンジを迎えるセレナを買うに当たって、マイナー後を買うか、マイナー前を買うか決断を余儀なく迫られていた。結局、値引きの多いマイナー前を選択。
20RSの4WD寒冷地をディーラーにお願いし、探していたが、全国に1台しか無く、これは手に入らず。
結局、20Sの4WD寒冷地のパールホワイトが手に入る。
営業マンの努力によって、クリスマスまでには納車の予定だ。
なので、下取りに出す事になった、びぃを洗車し、ノーマルに戻す作業をする予定だった。
しかし、前にも書いたが、本当にセレナだけで良いのだろうか…迷いは続いていた。
びぃに乗って通院して洗車をしていたら、気が変わった。

やっぱり、びぃはとっておこう。

多分、新しくセレナを入れてステージアと2台にしたら、すぐに街乗り用を購入するか、親父のスカイラインクーペを使いそうな感じである。
やはり、みんなで楽しく乗れる車もいいが、スポーツカーまではいかなくても、楽しく走れる車が欲しい。
本当は、やはりポルシェが欲しい…
加速やコーナーリングが多少なりとも楽しめる車が…
それなら、下取りで140万だったのだから140万で2003年のビートルターボを買ったと思えばいいのだ!と、凄くポジティブな考え方で、注文書を取りに来た営業さんに「下取り無しにして」とお願い。
そしたら「私もそうした方がいいと思いますよ。ZとかGTR買うんならともかく、これ売っちゃたら又欲しくなりますよ。この次GTRお願いしますね」と、痛いところを突かれた。
そんなんで、びぃはしばらくうちにいる事となる。
20071208151948 (2)

問題はガレージだ。
車庫証明は特に問題無いが実際に止めると入れ替えが面倒である。
さぁこれから考えよ…
しかし、無計画さ丸出しだな…

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

下頭橋ラーメン 『う~ん微妙…』

仲間からメールが来た。
『戸田橋のたもとに土佐っ子の系列店が出来たらしい』と。
元々、土佐っ子のあとでやっていた、下頭橋の戸田店である。
羽田からの帰り道、夕飯を食べていなかったので立ち寄る。
『環七下頭橋ラーメン』と書いてある。
店に入ると、『下頭橋のたもとに屋台を構え…ラーメン…』と書いてある。
メニューはラーメンとチャーシュー麺のみで、ネギやゆで玉子等のトッピングもあり、大盛も選択出来る。
頼んだのは、チャーシュー麺(大)
CA340925.jpg

スープを飲むと、確かに味は近い。背脂も浮いているが、何か違う。
味が濃すぎるのである。
麺は残念ながら、伸び伸び。
段々食べているうちに、土佐っ子なのか、天下一品なのか微妙になってくる。
ます、味が濃すぎるのだ。
濃い味好きには好まれるかもしれないが、おいらには濃すぎた…
だんだん土佐っ子からは離れていっている、非常に微妙な、ラーメンでした。

お店の紹介
下頭橋ラーメン戸田店
住所:国道17号戸田橋のたもとCA340924.jpg

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

札幌→小樽→喜茂別→千歳→東京 『又、ホールディングかい…今日は、勘弁しろよ』

今日は、一度帰京する日である。
ホテルの窓から外を見ると、昨晩遅くから降った雪が札幌の街を白く染めている。
しかし、朝から天気は良く寒いが気持ちの良い朝である。
まずは、江別に向かい一仕事。CA340911.jpg

江別から石狩で一仕事しその後、小樽へ。
小樽で丁度、昼になった。
小樽と言えば寿司である。
でも、まさか仕事で訪れた小樽で、昼から暢気に寿司なんか食べていたら馬鹿である。
しかし、いい加減もうラーメンはやめた方がいいだろう。
でも、特に見たところ日本蕎麦屋も見当たらないし、定食屋も無い。
cocoイチなら有ったがカレーは、今日は食べたくない。
そんな、勝手な事を考えていたら、運河のそばに回転すしを発見。
回転すしを食べる事にする。
すし屋が数多くあり、口の肥えた観光客相手に営業しているのだから、そこそこ期待して入った。
しかし、内容は普通の回転すし。
値段はいい値段するし、真アジだとかニシンだとか8皿位とあら汁付けたら2000円オーバー。
正直これなら普通の寿司屋で、美味しいちらし寿司かなんか食べた方が良かった。
それにしても、こんな時期ににでも観光客の皆さんはいっぱいいるもんだ。
聞いた話だと、北海道には台湾の観光客がいっぱい訪れているという。
台湾からは、広大な自然と雪と温泉を楽しみに来るらしい。CA340917.jpg

そういえば、一昨日も千歳からテイクオフするエバー航空がいたわ。
おいらは、台湾の夜市と小籠包が楽しみで台北に行くが、やはり人は無いものねだりなのであろう。
そんな、小樽を後にしてニッカウヰスキーのある余市に立ち寄り、倶知安へ行く。
倶知安に近づくにつれ雪が激しくなってくる。CA340919.jpg

ニセコの隣町の倶知安は積雪もかなりあり街中は雪だらけであった。CA340921.jpg

倶知安から喜茂別、支笏湖を経由して千歳に向かう。
倶知安から喜茂別に向かう間、天気が良ければ名峰蝦夷富士こと羊蹄山が綺麗に見る事が出来、おいらの好きなビューポイントなのだが、残念ながら吹雪で真っ白な世界。
夏でも静かな、喜茂別の街は雪に覆われ静まり返っていた。CA340922.jpg

暗くなり、支笏湖を目指すが雪は一向にやむ気配がない。
これが良いか悪いかは微妙である。
何故なら、気温が雪が降っていても-7℃位だったから、晴れたら路面はガチガチである。
それなら、圧雪の方が全然グリップするのでペースは上がる。
しかし、こんなに降られちゃ前が見えない。
支笏湖を過ぎて千歳の街に向かって下り始めると、雪はやみ路面も一部凍結はあるが、ドライになってきた。
千歳の街で、ちょいと買い物をする為に、ショッピングセンターに立ち寄る。
買い物を済ませ、携帯からWebチェックインをする。
ログインして、Webチェックインしたら『欠航』の表示。
あれれ???
とりあえず、JALへもしもし…『得割なんですけど…』
そうなんである。こちらの都合は言えない『得割』なんである。
内容を聞いたら『機材のトラブル』とか…要は『飛行機が壊れた』って事なんで、
そのまんま「次の20:55発の544便にして頂けませんか?」って回答。
特に問題は無いので「おっけぃです」。
JL542便をJL544便に変更してもらう。
20:55発になったから、比較的時間に余裕は出来た。
駐車場にステージアを預ける。
新千歳空港の少し先にある、ロングタームパーキング。
千歳に車を預ける時にはいつも利用している。
送迎バスに乗り、空港へ。
途中、空港の消防車や救急車がサイレンを鳴らし、滑走路の南側に向かってかっ飛んで行っていたが、あまり気に留めず…これが後で解るが…
JGCカウンターで電話で言われた通り説明をする。
おいら「542便予約してあったんですが、欠航と言う事で先ほど電話で544便に変更して貰いました」
JAL「かしこまりました」
JAL「すみませんが540に再度変更してもらっても構いませんか」
おいら「全く構いませんよ」
JAL「有難う御座います」
で、発券手続きに入る。
でも、ちょっと待った…540便て間にあうんかい?
あいら「間に合うんですかぁ?」
JAL「実はこちらも遅れがでていて到着機材がきていませんので間に合いいます」
まぁ、おいらには結果ラッキーだった。
到着機材の久しぶりに乗るB747-400が現れる。CA340923.jpg

燃料補給、機内清掃を急いで行っている。
ボーディングブリッジが離れたのは、20:15頃。
プッシュバック/タキシングまでは順調だった。
ピンポーン!ピンポーン!ピンポーン!と三回のチャイム音とともにランウェイに入る。
しかし、何か変だ全然動こうとしない。
前方のカメラに、何か赤いクルクルがいっぱい回っている。
なんだ?そこでさっきの消防車が頭の中でつながった。
なんかあったな。
しばらくすると、アナウンスがかかる。
「先ほど全日空機が緊急着陸をしまして…現在滑走路の点検作業中の為、しばらく待機します」と…
まぁ事故では無かったので良いとするか…と、思いながら、うとうとと…
しばらくして、テイクオフ。
上空に行き機内でPCで仕事をしていると、どうも様子が変だ。左旋回が何回か続いている。
時計を見ると22:00を回ったところ。
定刻より、30位遅れでテイクオフしたんだから、もう到着してもいい頃である。
で、窓の下を見ると成田空港である。
成田待機でホールディングしている。
しばらく、旋回していたが機内アナウンスがかかる。
「羽田空港の滑走路に異物が有るとの情報で…上空待機します」
おいおい、またかい。
以前、那覇からの帰りに、羽田が集中豪雨でハイドロの危険性があるというので、八丈上空でホールディングしていて、燃料切れで成田に降りて、燃料つめてフライトNo
を取り直して羽田に到着した時には、電車も無かった事があった。

今日は、勘弁しろよ。

しばらく、ホールディングは続いたが、無事羽田に向かい飛行を始めた。
結局、到着は定刻の21:30から大幅遅れの22:20。
羽田で、同僚が待っていてくれた為、助かりました。
今日も色んな事がありましたよ。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

山頭火 滝川店 『久しぶりの山頭火』

仕事の途中で滝川市内にいたが、昼時になり何を食べようか考えでいた。
松尾ジンギスカンの本店があるので行ってみようと車を走らせていたら『山頭火』の看板発見。
山頭火は久しく食べていなかったので、そのまま入店。
女性二人で切り盛りしていて、なんともほんわかした感じの、感じの良いお店でした。
お願いしたのは、定番塩ラーメンとねぎめし。
美味しかったですよ。
CA340904.jpg


お店の紹介
山頭火 滝川店
住所:北海道滝川市明神町2丁目7-28
電話:0125-23-6800
CA340905.jpg

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

クリアランス球、フォグ交換 『-3℃の寒空の下ばかじゃん?』

ステージアの、右のクリアランスランプが点かなくなった。
ほぼ同時に、デイタイムランプ代わりに使っている、フォグランプの左も点かなくなった。
クリアランスは球切れ、フォグは配線が外れたのだろうと考え、ホーマックへ立ち寄る。
PC050056.jpg

クリアランス用のスーパーホワイトの麦球を買い、駐車場へ。
この、札幌の寒空の下、駐車場で球交換である。
このM35ステージア、クリアランス球の交換が素晴らしく面倒臭い。
まずは、工具が無いので安いセット工具を購入。
\2,980-でした。PC050055.jpg

本来は、バンパー外してヘッドライトを外してやるらしいのだが、そんな事は面倒なので荒業。
1.ハンドルを左いっぱいに切る。
2.フェンダー内に付いた氷や雪を取っ払う。
3.フェンダー内張りのファスナーとタッピングビスを取る。
4.フェンダー内張りの前方をバリバリと無理やり剥がす。
5.ボンネット開放。
6.多少痛いが我慢して、フェンダー内張りの中に左手を入れて、右手はボンネットから手を入れる。
CA340906.jpg

7.両手で、ソケットを外す。外れない場合はラジペン使用。
8.球交換して装着。
9.外した逆の手順で装着をする。
でも、寒空の下はやめた方が賢明です。お手てが痛いです。

で、フォグの配線を直そうとフォグを見るとなんと、割れて壊れているではないか・・・

考えていても、しょうがないので店内をぶらぶら。
カー用品売り場に行ったら、同じ物が売っていた。
元々、青森のホームセンターでトラックの作業灯用に買った安物を、付けたやつなんであるとは思っていなかったので、びっくり。
価格も\2,050-。買いです。PC050054.jpg

面倒なので、買って交換。
車に戻り、ボンネット開放。グリルを外す。PC050051.jpg

周りの人達からは異様な目線がくる。
当たり前である。
-3℃の寒空の下、それもホーマックの駐車場で雪まみれの車でなにやってんだ?つて視線である。
でも、北風がしのげるので構わず続行。
全く同じものなので、台座は交換せずに本体のみ交換。

これで完璧さ。

PC050052.jpg


ホーマックさん、ご迷惑おかけ致しました。

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

札幌→留萌→三笠→月形→札幌 『雪雪雪さすがに疲れた…』

まだ薄暗い6:30にホテルを出る。PC050032.jpg

札幌インターから道央道に乗る。PC050034.jpg

今日は留萌から札幌迄の行程。
江別西を過ぎるとだんだん路面に雪が出始める。PC050035.jpg

岩見沢を過ぎると雪になり、路面は昨日の雪を除雪車がかっぱいたツルンツルンのアイスバーン。PC050036.jpg

ぬうわkmでいい調子で走っていたら、路肩や合流車線にあっち向いたり、こっち向いたり、横向いたりの、車が何台かいる。

何してんだぁ?って思ったらツツーっと滑る。

やべぇやべぇ、カウンターを当てながら何とか回避。
ブレーキをちょいとでも踏んだら、トリプルアクスル間違い無しでした。
こりゃいつ回っちゃってもおかしく無い状況、多少(ホントかい?)気を締め走る。
深川を過ぎると本格的な雪が降ってくる。
前方視界がほとんど効かない。PC050037.jpg

こんな状態が留萌まで続く。

なぜ、おいらが北に来ると寒波が来て、

     南に行くと台風が来るんじゃい!


そりゃ、夏は南に冬は北への、渡り鳥と逆の生活だからだい。

留萌の街裏は静かな路地がある。PC050038.jpg

留萌で一仕事して、滝川に向かうがここが今日一番雪がひどかった。
PC050039.jpg

滝川の市内はいくらか雪は小降りになっていた。
この人達には頭が下がります。PC050041.jpg

砂川→美唄と回り、三笠へ行こうとR12を走っていたが、雪がひどく途中から渋滞。
脇道にそれたら、積雪が30cmはあろうか、もうラッセル車状態である。PC050045.jpg

岩見沢を終わる頃には、すっかり陽は落ち今度は闇と吹雪が歓迎してくれる。
真っ暗闇の中ライトだけが頼りだ。PC050048.jpg

それでもガンガン行く。
たまにある信号に引っかかると、ちょっとホッとしたりする。PC050049.jpg

この辺りで、フォグとクリアランスが点かなくなっている事に気がつく。
もう、ワイパーはスノーブレードでも、かっぱいた雪がボンネットフードとの間に詰まりちゃんと拭かなくなっている。
おいらの、ステージアはオーダー時に『寒冷地仕様』をすっかり忘れてしまい、ワイパーデアイザーが付いていない。
そんなんで、詰まるとスノーブラシの逆っかたでガリガリと取るしかない。
でも、こんなに降られちゃどうにもならない。
月形に一軒寄り、札幌に向かう。
市内に入り、ホームセンターでクリアランスの球とフォグのH1バルブを買う予定だった…
これは、別に記載する。
その後、夕飯を食べ今日も札幌アスペンホテルに戻る。
さすがに、今日は疲れた…
今日の走行距離370kmPC050058.jpg

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

天ぷら倶楽部 太平店 『これだけ食べれば満足』

札幌に居るとたまに、このお店に行きたくなる。
今日は仕事の帰り道に丁度通ったので寄った。
揚げ立ての天ぷらが安く腹いっぱい食べられるお店である。
高い天ぷら屋の様にはいかないが、目の前で上げてくれる。CA340907.jpg

今日頂いたのは、日替わり定食に2品付いた、おすすめ定食。
えび
あじ
ピーマン
さつまいも
なす
いとより鯛

えび
いか
が付いて、なんと892円です!
追加で、小柱のかき揚げ294円をお願いする。CA340910.jpg

嬉しいのは、ご飯/味噌汁/おしんこ/キムチ/塩辛/大根おろしが、食べ放題である。
大食いには、たまらないサービスである。
結局、今晩も食い過ぎ…


お店の紹介
天ぷら倶楽部 太平店
住所:札幌市北区太平9条4丁目9-18
電話:011-772-7565
PC050057.jpg


テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

苫小牧→ぐるぐる→札幌 『カレーだ!カレーだ!』

久しぶりに北海道に上陸。
先日の雪の影響はなく路面は完全ドライ。CA340897.jpg

今日は苫小牧から札幌までのコースである。
朝食べ過ぎたので、フェリーの昼食(4種類のカレー食べ放題!)を取らずに下船したのは良いが、いきなり腹が減ってきた。
で、フェリーターミナルから出て直ぐの、山岡家に入る。
CA340899.jpg CA340898.jpg

何もわざわざ北海道で山岡家を食べる事無いのに…それなら、カレー食べ放題をたべときゃ良かったよ。800円なんだから…
あちこちの得意先を回り、ホテルへ。
今日の宿は札幌駅北口の目の前にある、札幌アスペンホテル。PC040028.jpg


今日と明日の連泊である。PC040029.jpg


市内のホテルも色々とお世話になったが、札幌アスペンホテルは初めてである。
駐車場から、感じの良い対応を受ける。
シティーホテルらしい快適なホテルだ。
高いホテルはいっぱいあるが私ら平民にとって居心地が良いとは限らない。
丁度良い居心地の良さを感じた。
部屋で一仕事して街に出る。と、言っても一人で飲み歩く程ではない。
何を食べようか考えて寒空の下歩いていたらここで、昼を思い出した。
カレーである。カレー!
そうカレーが食べたい。
札幌と言えば、スープカレーだが普通のカレーが食べたい。
駅に行き地下に降りる。
目指すはアピア。
その中の、リトルスプーンへ。CA340901.jpg

メンチカレーにソーセージをトッピング。サイズはL。辛口。CA340900.jpg

満足、満足。
帰りにコンビニで、ビールとつまみを仕入れホテルへ帰る。
疲れを取るはずで乗ったフェリーで、本能のまま行動していたら余計に寝不足になったので今日は風呂にゆっくりつかり早く寝る。
あぁ疲れたべ…

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

大洗→苫小牧 『頭で考えず、胃で考えるおやじの行動検証』

昨晩は船内のレストランが19:30で営業を終了してしまう為、普段はまず夕食の時間ではない19:00から夕食をとってしまった。レストランはビュッフェで食べ放題の為に予想通りの食べ過ぎ…
部屋に戻るとうとうとと…
予想通りの出来事とは言え、欲に対して制御不能になる自分が嫌になる。
結局、23:00目が覚める。
深夜にパソコンを広げ仕事を片す。
今晩の航海は日頃陸上で暮らす私にとっては比較的揺れた。
ちょっと船酔い(:_;)
揺れる船でパソコンと携帯を見ながらの作業は、陸上生物には辛いです。
(+_+)
明け方4:00頃また眠くなる。
又、ベットに入る。
腹が減れば飯食べて、眠くなりゃ寝る。
深夜でもウロウロ俳諧する。まるで猫の様な生活である。
7:30に船内放送で目が覚める。
とりあえず、風呂に入る。昨晩は、余りの眠さに耐えられなく風呂も入らずに寝てしまった。
(>_<)きたね~
でもちゃんと歯は磨き、顔は洗ったよ!
そんなんで、まずは朝風呂。
幸にして、波はおさまっていて浴槽に入っていても、どんぶらこどんぶらこと揺られる事はない。
快適に風呂に入り、いゃ~さっぱりした。
しかし、なんか頭が痛い(T_T)。
馬鹿な猫の様な生活リズムになっているので、頭が痛いのだろう。しかし、頭が痛かろうが、風呂に入ったら次は腹が減った。
飯を食いにレストランに向かう。
朝もビュッフェであるからもちろん食べ放題である。
ここで考える(>_<)
食べ放題であるから、いくら食べても料金は一緒。
ここで力いっぱい食べて昼を抜くか…それとも人並みでやめておくかである。
でも、昨晩も普段は間食の時間帯に夕食をとり、余りの食べ過ぎで寝てしまい、夜中に起きて仕事をした上に、朝風呂なんか入ったもんだから、そりゃ腹ぺこである。
でも、ちょいとお利口な判断が出来る人は多分『腹八分目』馬鹿な親父の法則は『もう入んねぇ…』
で、結果は聞く迄もなし…CA340894.jpg

これにご飯2杯/味噌汁2杯とおかずあと1皿を食べました…
食べ過ぎ…
うっぷうっぷ言いながら部屋に戻り、仕事をやろうと思うが胃に血液が集中し、頭が働かない状態で仕事を進める。
それで仕事が進むかって?
えぇ朝の首都高位は…
そんなおいらを乗せていても、さんふらわぁふらのは順調に航海を続け定刻に入港。
さぁ久しぶりの北の大地だ!
さびぃ~(^O)=3

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

東京→大洗→さんふらわぁふらの 『長旅の始まり』

夕方、常磐道を北に向けて走る。200712031806154


友部SAを過ぎたところで北関東道に入る。200712031806152


目的地は、大洗港だ。
18:00大洗発苫小牧行きフェリーに乗る為だ。
久しぶりの北海道出張である。
大洗港に着くとすでに乗船は始まっていた。
ネットで予約は終わっているので車検証とネット予約の用紙を持ちすぐに完了。
20071203180615


今日も四人部屋のスタンダードルームを一人で確保出来た。
あとは乗船待ち。
今日の船は《さんふらわぁふらの》
200712031806142


これから、約760Km19時間あまりの船旅だ。
一番下のFデッキに車を納めエレベーターで案内所のあるC甲板に上がる。
客室デッキにはさすがに、この時期は観光客は少ない。
ほとんどが仕事の関係の人ばかりだ。
案内所で鍵を貰い部屋に向かう。
20071203180614


快適(^O^)快適(^O^)/
部屋でくつろいでいると、船長からアナウンスがあり、これから冬型の天候となる為、2m位の波が予想されるとの事で多少の揺れがあると言う。

あとは大揺れしない事を望みたい。

とうとう買ってしまった 『RIMOWA ALUMINIUM』

とうとう買ってしまった。
リモアのアルミニウムケース。
出張等でスーツケースは多用するので、今まで色んなスーツケースを使ってきた。
そりゃディスカウントショップで数千円の物から色々と…
通常の、旅行等で使用する分には正直大した金額を払わなくても十分だと思う。
ソフトケースなら本当に安い物もある。
最近でこそ出張が少なくなってきたが、以前は出張が多く、スーツケースの使用頻度も高かった。
トラブルで多いのが、キャスターの偏磨耗。
これは、まだいい方でキャスターの外れ。これはお手上げである。
スライドハンドルが抜けてしまった時も有ったし、走行中に開いてしまう物も有った。
ソフトケースを使った時期も有ったがスーツをしまいたいのと天候に左右されない事等を考えると多少重量はかさむがハードケースになってしまう。
今まで、このケースを使っていたが、全く不満は無かった。CA340885.jpg


しかし、やはり憧れはリモアのアルミニウムケースである。
勝手からすると、ポリカーボネート製の軽くて使いやすく価格も抑えられている物が良いのは理解出来ているが、アルミはカッコいいのである。
ゼロハリハートンも考えたが、リモアが欲しかった。
今日たまたまいつも行くバック屋に立ち寄ったら、TSA対応前が安く出ていた。
アメリカに出かける事はまず無いのでTSAは私には必要無いので、ちょいと迷ったが購入を決意。
サイズは中型の67X45X25を選択。
キャスターは2輪のタイプだ。
とうとう、買ってしまったよ、CA340884.jpg

RIMOWA ALUMINIUM!

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

ラーメンなかじま 『チャーシュー化ごく美味しい』

浦和駅西口のコルソと道を挟んだ向かいにある『なかじま』さんに行って来た。
お願いしたのは、スタンダードな豚骨ラーメン。
CA340881.jpg

昼も過ぎていたので、比較的空いていたのですぐにでてくる。
スープは豚骨臭さのない時スープだ。
麺は細麺ストレートだが、もちもちした食感がある。
チャーシューは柔らかくく濃すぎない良く味がついていて美味しい。
替え玉と追加でチャーシューをお願いする。
CA340882.jpg

ペロリと食べてご馳走様でした。

お店の紹介
住所:埼玉県さいたま市浦和区高砂1丁目10-18 
電話:048-822-4967
CA340880.jpg

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

BLIZZAK REVO2 『新品は静かですね』

一昨年、昨年と冬の北海道で2シーズン使った、ステージアに入れてあるブリザックはさすがに今シーズンは使用不能なので、入れ替えを行った。
もう段減りが激しくゴーゴーと音が凄いのと、バランスが崩れているので、乗りづらい。
その為、入れ替えを考え何軒かの部品量販店で、見積もりをしてもらったが、結局一番安かったのは日産のディーラーであった。20071202010405

サイズは225/45-18である。
入れ替えをしてもらったら、ゴーゴー鳴っていたタイヤが嘘の様に静かになった。
これで、火曜日からしばらくいる、北海道も大丈夫だろう。
プロフィール

雷鳥

Author:雷鳥
四輪・バイク・自転車・飛行機・電車・船と問わず乗り物と旅と生き物と食べるのが大好きではあるが、一つとして精通している物は無く、かと言って全く解らない訳でもない単なる中途半端な興味本位の、その辺にいる半分遊び人のおっちゃんです。

苦手な物
はっきり言って『パソコン』

好きな食べ物
チープなラーメン

苦手な食べ物
『ふき』と『うど』

好きな動物
何でも好きだが、『まぬけ系』
特に鳥類が好き
中でも、『雷鳥』と『マゼランペンギン』

愛車は
バイク
1号機
SUZUKI-TL1000R(1998)

2号機=
BMW-R1200RT LC(2018)
style sports


1号機=
NV350 CARAVAN 4WD P-GX (2019)

2号機=
BMW318iT (2018)

自転車
1=650Aランドナー BS DT-6210
2=PEUGEOTマーレ
3=BD-1 CAPREO
4=3RENSHO MTB
5=BD-1C(かみさんの)
6=Cannondale badboy Disk
7=Bianchi FENICE PRO


で、あちこちウロウロしています。
バイクでのサーキットは、じじぃなので卒業しました。

安い海外旅行が好きです。
だって、金掛からないから…

カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング
ちょいと押してみて下さいな。

FC2ブログランキング