FC2ブログ

台中→日月潭→高雄 『台湾は夜市に行かなきゃならねぇ・・・』

台湾二日目。
6:00に携帯のアラームが鳴る。P1000775.jpg

ホテルで朝食。
今日はガタピシ号からバスは他のバスにチェンジするのかなぁ・・・と思ったが・・・
今日も背中にキリンさんを背負ったガタピシ号だった。P1000778.jpg

ガタピシ号はホテルを出ると、台中市内の宝覚寺に立ち寄る。
でかい布袋様が微笑んでいた。P1000783.jpg

その後、ガタピシ号は川沿いの高速道路を日月潭に向けて、どんどんと高度を稼ぐ。
日月潭では、寺から湖を望む。
雰囲気的には、芦ノ湖のような感じ。
蒋介石が避暑に訪れた場所らしい。IMG_1663.jpg

そのお寺は、台中の地震の時にかなり被害が出たらしい。
観光地に行くと自ずと観光バスは沢山いる。
そこで、このキリンを背負ったバスは沢山いるのだ。
で、どのキリンバスも新しくてきれいである。
私らのツアーバスだけが、何故かガタピシ号なんである。
でも、このガタピシ号は速いのである。
峠の下りや、ハイウェイでもガンガンいく。
しかし、ギャップを乗り越える度に、ボディはギシギシ、シートはギーギー。

ところでツアーそのものだが、途中で昼食をとる。
お土産物屋の二階で食べたが、台湾料理とパンフレットに記載されていたが、まぁそれなり。
その後、ガタピシ号は山を下り、ハイウェイを高雄に向けて飛ばす。
しかし、ハイウェイでもガタピシ号はギャップで跳ねるはボディはギシギシだは・・・

途中、サービスエリアに寄る。P1000793.jpg


サービスエリアは滅茶苦茶広い。
そうだなぁ、東名海老名位はあるかなぁ・・・
そこに車はまばら。
建物の中に入ると、そこは、ほとんどフードコートである。
なんか、美味そうなものばかり・・・
先ほどの昼食ではなくて、ここで「適当に食べて下さい」って言われた方が楽しかったかな?
このハイウェイの料金システムが面白く、40kmごとに料金所があり、料金を払うシステムという。
P1000797.jpg

料金は非常に安く、大型バスで50台湾ドル(日本円で両替160円位)らしい。
なんか、「高速道路が1000円になった」って喜んでいる日本人はバカみたいである。
それにしても、このツアーは走る走る
何たって、実質三泊三日で主要観光地を見ながら、台湾を一周しようとするツアーなんだから・・・
そりゃ走りぱなしだよね(笑)

高速を下り、ガタピシ号は高雄市内に入る。
人工の湖のある蓮池潭公園に寄る。
龍の口から入り、虎の口から出る様教えられる。P1000803.jpg

ここで、調子こんで、龍の展望台を駆け上がった。
螺旋階段を5階まで駈け上がったが、もう膝は((((゜д゜;))))ガクガクである。
次にガタピシ号は小高い山を登り始めた。
寿山公園で忠烈祠もある。
高雄の街が一望出来る公園だ。
そこに、健康の道なる物があり、ようは丸石が埋め込んである、健康サンダルが道になったバンである。
元々、足裏は弱いのに加え、先ほどの階段駈け上がりでボロボロの足で靴を脱ぎ捨てて歩いた。
最初は幾らか気持ち良かったが、途中からは痛いのなんのって・・・(T-T)
ガタピシ号が一生懸命走ったお陰でかなり予定時間より早くスケジュールをこなしているようだ。
少し早かったが、夕食のお店に向かう。
海鮮料理のお店とスケジュール表に載っていたが、色々と出てきて美味しいお店だった。
食事の後、夜市に向かう。
台湾と言ったら夜市だが、ツアーの為、時間が無いのと、夕食を腹一杯食べたので、さすがにもう入らない。

特に、胆孔麺等食べたい物はいっぱいある。
『食いてぇ!』

フルーツ屋で、釈迦頭を買う。

後ろ髪を引かれる思いで夜市をあとにしてホテルに向かう。

なんと、今日でガタピシ号とお別れのようだ。
ガタピシ号ヾ(^_^) byebye!!

ホテルに到着。
今日の宿は高雄駅前の京城大飯店。
チェックイン後、一休み。
一休み後、買い物に出る。
地図が欲しいのだ。
しかし、本屋なんか何処に有るのだろう?
とりあえず、駅の向こう口が賑やかそうなので、駅の北側の寂しそうな跨線橋を越えて、逆口に向かう。
駅前から賑やかな中山一路をそのまま東へ向かう。しばらく歩いていると、『Book』の看板を発見。
地下のお店だったので入ろうすると、なんとそこは夜市の入口だったではないか・・・
地図を買うにも一苦労である。
まずは、ここのお店は古本と新本を一緒に売っており尚且つ、古物商も兼ねているようだ。
お店のお姉さん方が色々と手助けしてくれたが、結局解らず、諦めて店を出る時にレジカウンターの脇に地図はあった。
約300元で全台湾の地図を手に入れる。
そのまま、夜市を歩く。
勿論、先ほど食べ損ねた、麺とトルコアイス(?)。
P1000837.jpg P1000836.jpg
P1000838.jpg P1000840.jpg



両方共、大変美味しく頂く。
まぁトルコアイスはともかく、この麺を食べに来たようなもんだからね。
帰りは、高雄駅まで一駅だがMRTに乗る。
自動券売機で、行き先と枚数を押して金を入れる。
プラスチックのコインが出て来た。
そなコインを入口の自動機にSuicaと同じようににタッチする。
まだ開通したばかりのようで全てがきれいだ。P1000842.jpg

高雄駅まで一駅だけのMRTを楽しんで、構内の地図で出口を探す。
やはり、ホテル側に出口は無いようだ。
地上に出たが、どうやって逆口に行くかだ。
かみさんは、来た時とは別の跨線橋があると言う。
どうも信じがたいが、とりあえずその方向に向かう。
やはりね(-_-;)

そうすっと、遠回りをして、来た時に渡って来た薄暗い跨線橋を渡るのか、目の前にある、駅の跨線橋を渡るのかである。
勿論、駅の構内は入場券を買わなければならない。
とりあえず駅員に「オーバーバスチケット」と言ったら、切符の買い方を丁寧に教えてくれた。
入場券を買い、駅内の跨線橋を渡りホテル側にたどり着く。
セブンイレブンで買い物をしてホテルに入る。
今日は大した事もやっていないが、慣れない環境からか、疲れたね。
では、明日も早いので早く寝よう。

本日の移動距離
バス=325km
鉄路=3km
合計=328km
スポンサーサイト



テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

雷鳥

Author:雷鳥
四輪・バイク・自転車・飛行機・電車・船と問わず乗り物と旅と生き物と食べるのが大好きではあるが、一つとして精通している物は無く、かと言って全く解らない訳でもない単なる中途半端な興味本位の、その辺にいる半分遊び人のおっちゃんです。

苦手な物
はっきり言って『パソコン』

好きな食べ物
チープなラーメン

苦手な食べ物
『ふき』と『うど』

好きな動物
何でも好きだが、『まぬけ系』
特に鳥類が好き
中でも、『雷鳥』と『マゼランペンギン』

愛車は
バイク
1号機
SUZUKI-TL1000R(1998)

2号機=
BMW-R1200RT LC(2018)
style sports


1号機=
NV350 CARAVAN 4WD P-GX (2019)

2号機=
BMW318iT (2018)

自転車
1=650Aランドナー BS DT-6210
2=PEUGEOTマーレ
3=BD-1 CAPREO
4=3RENSHO MTB
5=BD-1C(かみさんの)
6=Cannondale badboy Disk
7=Bianchi FENICE PRO


で、あちこちウロウロしています。
バイクでのサーキットは、じじぃなので卒業しました。

安い海外旅行が好きです。
だって、金掛からないから…

カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング
ちょいと押してみて下さいな。

FC2ブログランキング