さいたま→羽田→千歳→ニセコ→函館 『最後のダブルクォーターパウンダーチーズ』

秋になり、随分と夜明けも遅くなってきた。
5:00に起きる。
窓の外は小雨が降っている。
身支度を整え、自宅を出る。
今日は、北海道に向かう。
雨の首都高を通り、羽田に到着。
今回、初めて空港の駐車場の予約システムを利用したが、ネットにおいての予約の仕方が悪かったのであろうが、何故か『身障者スペース』の予約になっていたようである。
予約専用ゲートに車を着けたが、ゲートが開かない。
・・・?
インターホンを見ると青いランプが点いていてインターホンからすごく小さな声でボソボソ何か言っている。
良く聞いてみると「手帳を見せて下さい」と、無愛想な小さな声。
手帳?
「手帳?ってなんのですか?」
「障害者手帳ですよ」
・・・?
どうも、内容を聞くと私の予約をしたのが、『障害者スペース』だったらしいが、何故そうなったのかは解らない。
まぁそうなっていたのだから、私の操作が悪かったのであろう。
しかし、そのインターホン越しの、おっさんの無愛想な事。
結構、ムカついた(-。-)y-゜゜゜
しかし、なんでそんな事になったのか・・・
予約料を\500-取られて、これじゃ何か納得いかない。
第一、4Fはガラガラじゃないかよ・・・
まぁ私の予約方法が悪いのであろうが、何が悪いのか後で、調べてみよう。
朝から、ちょっと嫌な思いをしながら、ターミナルへ向かう。
カウンターで、荷物を預けセキュリティーゲートを抜ける。
Webチェックインしているので、ピッと携帯をタッチパネルに当てると今日はダブルクォーターパウンダーチーズが当たった。
ここのところ、良くこのダブルクォーターパウンダーチーズが当たる。
しかし、このキャンペーンも今日が最後である。
いつものJL507便だが、なぜか今日は時間に余裕が無い。
朝食を取っている時間が無かった。
そのまま、搭乗する。
シップはB747-400。
フライトは、上昇中と加工中にそこそこ揺れた。
北海道は晴れていた。
駐車場で車を取り、苫小牧→支笏湖と抜けて、羊諦山の袂で仕事。
気持ちいいねぇ(^-^)
R0010330.jpg

ニセコから今日の宿泊地の函館に向かう。
長万部から道央道に入る。
八雲からはR5をひたすら走る。
腹が減ったのと疲れたので、ふらふらする。
市内に入った所で、どうしても豚丼が食べたい。
それも、十勝の豚丼じゃなくて、吉野家の豚丼。
あったあった、吉野家が・・・
「豚丼の大盛のBセットとキムチ」
食べたら、いくらか元気が出てきた。
ホテルに到着。
今日の、宿はホテルルートイン函館五稜郭。
初めて、お世話になる。
チェックインを済ませて、駐車場で車の中の片づけ。
得意先から、修理品を預かり、社に送る為の荷造りをしなくてはいけない。
一時間ほどで作業は終わり街に出る。
と、言ってもメタボ対策の散歩。
一度も登った事の無い、五稜郭タワーを見上げる。
       R0010343.jpg

夜は、随分と涼しくなってきましたよ。

本日の移動距離
走行①=55km
空 路=821km
走行②=327km
合 計=1,203km
    R0010334.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

白川郷→白山スーパー林道→金沢→小千谷→さいたま 『スーパー林道に感激』

トヨタ白川郷自然学校での睡眠はしっかりとれた。
静かな宿だった事もあるが、ベッドが気持ち良かった。
窓を開けると冷んやりとした風が吹く。
今日は全国的に気温が上がると天気予報は伝えているが、風は明らかに秋の風である。
朝風呂に入った後、のんびりと朝食をとる。
実は10:15からネイチャーガイドをお願いしてあるのだ。
普段は自然とは全く縁の無い生活をしているので、たまには森の中を歩くのも良いだろうと参加をした。
ネイチャーガイドさんからの簡単な説明のあと、学校の敷地内の遊歩道に入る。
そこて、簡単な葉っぱ当てクイズがあったが、今まで全問正解がいないと言っていたが、なんと全問正解してしまった。
R0010272.jpg R0010276.jpg

森や植物には何の知識も無い、あてずっぽでやったが、あてずっぽとは恐ろしいもんである。
敷地内にある合掌造りの民家を見学する。R0010283.jpg

そんな楽しかった、自然学校をあとにして、白山スーパー林道に向かう。
一度走ってみたかった道路だった。R0010285.jpg
料金所で片道分の3150円を払い、セレナ号は坂を上り始める。
道はどんどんと高度を上げる。R0010286.jpg

途中の白川郷展望台で一休み。
昨晩お世話になった自然学校が眼下に見える。
峠頂上の駐車場は、うっかりしてトンネルに入ってしまった。
峠を少し下りた所の駐車場に入り、少し山を歩こうか、家族会議をするがキャンセル。
滝のある駐車場まで下る。IMG_1980.jpg

R0010289.jpg

トンネルの向こう側の岐阜県側は緑の山がきれいな柔らかな景色が続いていたが、峠を越えて石川県側に入ると、岩肌があちこちに見える急斜面が続く男性的な景色に変わった。
山を下りて、金沢市に向かう。
まだ、昼飯を食べていないのだ。
何を食べようか?
金沢の食に関して知識の無い私の頭に浮かんだのは、じぶ煮/鳥野菜の二つ位しか浮かばなかった。
走行中にかみさんに、携帯で調べさせたが、これがあだとなり車酔い。
コンビニに止まり、面倒なので結局るるぶを買う。
記事を見ると、いやいや金沢にもB級グルメはいっぱいあるではないか・・・
ハントンライスに金沢カレーに餃子。
その記事の中から宇宙軒のとんバラ定食をチョイス。
宇宙軒は香林坊にある為、香林坊向かう。R0010297.jpg

いやいや金沢市内も混んでいるねぇ・・・
やっと、空いている駐車場を見つけて、宇宙軒に向かう。と、言ってもなんと宇宙軒は目の前だった。
とんバラ定食Wをいただき、街をぶらつく。
車をとり烏骨鶏庵に向かう。
烏骨鶏庵でお土産を買う。R0010298.jpg

烏骨鶏庵のカステラとプリンを以前、御歳暮で頂き、それ以来ファンなのである。
あとは、帰宅するだけである。
燃料を満タンに詰め、北陸道に入る。
多少混んではいるが、流れてはいる。
快調に飛ばして、糸魚川を過ぎる頃に『妙高高原→上越JCT渋滞中』と出ている。
妙高高原から混んでいるんじゃ上信越道回りじゃその先も思いやられると、長岡回りに変更する。
長岡から関越道に入る。
小千谷で一旦、高速を降りる。
夕食にへぎそばを食す。
再び、関越道に入る。
関越道も意外な位車が少ない。
しかし、沼田を過ぎる頃に『藤岡JCTから先渋滞中』と出ている。
渋滞情報を携帯で調べると、その先3箇所で事故をやっている。
高崎JCTから北関東道に入り、伊勢崎から上武道路に入るか迷ったがそのまま関越道を走る。
藤岡JCTの所で見事な位のピタッと渋滞。R0010301.jpg

本庄児玉で関越道を降りる。
しかし、R17も関越道の渋滞を避けてきた車で渋滞。
深谷まで裏道で渋滞回避。
あとは走り慣れた道を自宅まで走る。
日付が替わる頃自宅に到着。
世界遺産の白川郷集落は見る事は出来なかったが、名古屋城、郡上八幡城、白山スーパー林道等、思い出に残る旅だった。

本日の移動距離
走行=625km

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

金沢 宇宙軒 『脂ののったバラ肉+秘伝のたれ』

金沢で遅い昼食をとった。
しかし、金沢の街での食事の情報はほとんど無い。

車の中でパソコンを立ち上げ探していたが、かったるくなり【るるぶ金沢】を買う。

そこで、目を引いたのは、【焼肉定食】の写真。

美味そうである。

店の名前は【宇宙軒】

早速、車を走らせる。

香林坊の裏道の駐車場に車を止めて、店を探そうと思った。

でも、宇宙軒は駐車場の目の前にあった。R0010293.jpg


店に入ると、コの字型のカウンターがあり、そのど真ん中にでかい鉄板?(石板)がある。

そこで、バラ肉をジュージューと焼いている。R0010291.jpg


お願いしたのは、『とんバラW定食』。
R0010292.jpg


脂ののったバラ肉を秘伝のたれにつけて食べる。

美味い(^u^)

ぺろりと食してしまいましたよ。

住所:石川県金沢市片町1丁目5-29
電話:076-261-8700
        R0010294.jpg

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

名古屋→郡上八幡→白川郷 『俺には飛び込めない・・・』

栄の街は、夜遅くまで賑わっていたが、朝は気持ち良く晴れていた。
チェックアウト後に朝食に向かう。R0010231.jpg

名古屋で喫茶店と言えば、コメダ珈琲店が有名なので、HPを見て近くで一番新しい、セントラルパーク店に向かう。
喫茶店で普通にコーヒーを頼み「モーニング付けて」と言うと、トーストとゆで卵の関東で言うところのモーニングセットがタダで付いてくるらしい。
ホントかいな?R0010234.jpg

ってな疑問を持ちながら、「アメリカンコーヒーにモーニング付けて」と頼んだら、ホントにタダで付いてきた。
でも、アメリカンコーヒー自体が\380-もするんだから、ドトールの\180-コーヒーを考えたり、牛丼屋の朝定を考えれば、そう得でも無い事をかみさんに言われた・・・
なるほど・・・である。
タダで付いてくると得な様な気がしていたが・・・R0010233.jpg

それよりも、コメダのコーヒーがとても美味しく感じられた。
禁煙してからは、余りコーヒーを飲まないおいらだが、しばらくぶりでコーヒーが美味しく感じた。
そんな、第二弾目の名古屋名物のモーニングを食べ、金のシャチホコを見に名古屋城に向かう。
しかし、道路の両側は車だらけで『名古屋って駐禁って関係ないの?』って思いながら駐車場を探す。
正門側から回り込んだが、駐車場は満車。
結局、名城公園の駐車場に車を入れる。
名古屋城に向かって歩きながら、路駐の看板を見ると、なんだ土日は駐禁じゃないんだ・・・
都内のオフィス街もそうだよな。
しかし、なんでこんなに人がいるんだ?
物凄い数の観光客である。
東門から入り、流されるように本丸へ。IMG_1955.jpg

そのまま、天守閣まで一気に階段で駆け上がる。
もう、天守閣に着いた時には、息はゼーゼー、目の前は真白である。
しかし、それにしても凄い数の人である。
シルバーウィークだからか、それとも城ブーム?
八丁味噌アイスを食べて、名古屋城を後にする。R0010241.jpg

八丁味噌アイス?R0010244.jpg

微妙でした・・・
名古屋高速に入り、名神一宮に向かうが、名神は渋滞との掲示。
一旦、R22に出て、東海北陸道に乗り継ごうとしたが、これが失敗。
R22は動きやしねぇ・・・R0010245.jpg

何とか、東海北陸道に復帰をして郡上八幡を目指す。
高速は、流れていて問題なし。
郡上八幡の訪れた目的は、先日TVで見た『橋から川に飛び込む72歳』の72歳のおじいさんが高さ12mの橋から川に飛び込むシーンが有った。
単にそれを見たいのと郡上八幡城に登りたい。
しかし、町に入ったはいいが、ここも物凄い観光客である。
まず、駐車場を確保するのが大変である。R0010246.jpg

駐車場の入り口で並んでいたが、坂の上から降りて来たおばちゃんが、何故かうちの車でだけに「上の駐車場は空いているよ」。
「ありがとうございます」って、ちょっとうまくないが、
逆車線を行く。
並んでいた、駐車場の車を追い越し、郡上八幡城に向けて坂を上る。
山の途中にある、駐車場に車を置く。
なんと、ここは無料である。
駐車場から坂を下り、町に出る。
とにかく、橋を目指す。
でも、その橋はどこなんだろう・・・
川に出るとその橋はあった。
何と、さっき車で渡った橋であったが・・・
確かに、高い。
その橋から、学生が飛び込みをしていた。R0010254.jpg

いやいや・・・
おいらには、無理である。
勢いよく飛び込む若者達。

今日は、とうやら72歳のじぃちゃんの登場は無いようである。
町を散策する。
情緒のある街並みである。
サイダーで一息入れる。R0010256.jpg


今度は、郡上八幡城に登る。
駐車場のおっちゃんは「12~3分だよ」と軽く言っていたが・・・
坂道を登り始める。
普段は、全くと言っていいほど運動をしないおいらは、もうこれは【登山】である。
最初は、時計を見ていたが、そのうちに完全に時間は忘れた。
よれよれになり、郡上八幡城に到着。IMG_1977.jpg

実は。ここまでは車で登る事は出来るのだが、城下の駐車場がいっぱいなのと、普段の運動不足の解消の為に、【足】で登った。
でも、こんなにボロボロになるとは思わなかった。
入場料を払い、城内に入るが、天守閣に登るのには、素晴らしく急な階段が待っていた。
こりゃキツイ((+_+))

天守閣からの眺めは素晴らしかった。
もう、それだけで十分である。
IMG_1973.jpg

名古屋城の疲れも加わって、ボロボロなのでとにかく、山を下る。
しかし、まずは天守閣からの急な階段である。
もう、膝が笑っちゃて階段から転げ落ちそうである。
とりあえず、怪我なしで城の外に出る。
先ほど登って来た坂を下る。
いつ暴走してもおかしくない状態である。
なんとか、転ばないで駐車場までたどり着く。

ボロボロになりながら郡上八幡をあとにする。
渋滞している為に、高速には乗らずR158の東側の県道を白鳥まで走り、白鳥からはR158を走る。
途中、ロックフィルダムの御母衣ダムに立ち寄る。R0010260.jpg

随分と涼しくなってきた。
白川郷に着く。
合掌造りの保存村を見たかったが、駐車場にいつ入る事が出来るのか判らない様な混み方である。
しばらく並んでいたが、もう16:45を過ぎてきているので諦めて、ホテルに向かう。
今日の宿は、トヨタ白川郷自然学校にお世話になる。
学校と言っても、ホテルである。
名前の通り、トヨタの運営しているホテルである。
白山スーパー林道に向かい、峠を登る。
白川村の馬狩という地区にある。
どんどん坂を登ると、合掌造りの民家が見えてきた。
そこに看板が有り、自然学校に到着。
想像以上に綺麗な贅沢な建物である。
車を置き、ホテルフロントまで歩く。R0010270.jpg

すすきと吹く風が秋を感じる。
チェックインをする。
ホテルとも学校とも違う、雰囲気である。
今回は、風呂無しのツインルームの夕食はフルコースのパッケージである。
実は今回は、名古屋で車をとって、本来は熊野に向かうはずだった。
しかし、宿が確保出来なく、名古屋を基準に宿泊先を探していた。
名古屋からだと、海だと紀伊/伊勢方面、山だと飛騨/南信方面、あとは静岡と探したが、中々見つからない。
なんたって、名古屋に向かっている新幹線の車内で探してんだから、一人旅ならビジホのシングルが簡単に見つかるが、そう簡単には見つかる訳がない。
楽天が全てダメで、じゃらんで、このトヨタ白川郷自然学校がヒットした。
大体は街の中に宿をとり、街をぶらぶらしながら夕食をとるパターンが私等の旅のスタイルだが、今回は自然いっぱいの宿で楽しみである。
部屋に入り、窓を開けてテラスに出ると気持ちが良い。R0010261.jpg

夕食を19:30にお願いをしてあったので、風呂に向かう。
檜の内風呂に石造りの露天風呂が付いており、私が入った時は一人でのんびりと温泉を楽しんだ。
夕食はフレンチのフルコースである。
普段は全く食べないフレンチである。
岩魚のポワレが美味しく、これもフレンチなんだと頭から尾までいただいた。
とてもお腹いっぱいになり、部屋に戻る。R0010265.jpg

山の中の一軒宿の為、回りの騒音は全く無く、静かな夜である。
いつもは宵っ張りのかみさんだが、昼の運動と美味しい食事で睡魔が襲って来たらしく、なんと21:30には寝てしまった。
私はもう一度、風呂に向かった。R0010269.jpg

露天風呂で満天の星空を楽しんだ夜だった。



本日の移動距離
走行=181km
徒歩=不明(よれよれ)

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

さいたま→名古屋 『名古屋っていい街ですね』

今日から世の中は初のシルバーウィークである。
24/25と休むと8連休になる。
しかし、世の中そんなに甘くない。
特に、私には甘くない。
こんな景気の悪い時期の、月末にかかる長期の休みなんて【敵】意外の何物でもない。
しかし、世の中が休みとなれば、元来怠け者の私は休む。
でも、今日は片さねばならぬ仕事があり、昼過ぎまでは仕事をする。
夕方、歯医者に行き麻酔のかかったジンジンの口で自宅に帰ってくる。
それから、かみさんと名古屋に向けて出発した。
昨日あれだけ混んでいた新幹線も、連休初日の夕方だがもうそんなには混んでいなかった。
東京駅から、のぞみではなく、ひかりの普通車指定席を押さえる事が出来た。
飯感染は今日も全速力で東海道を駆け抜けて名古屋に到着した。
名古屋に着き、を引き取る。
ひかりは、名古屋に着き、クリスタルパーキングから昨晩、名古屋に置き去りにしたセレナを取る。
ホテルまで移動する。
今日の宿は栄区のホテルセントメイン名古屋。
初めて泊まったが、飲み屋が沢山ある繁華街にあり、騒がしいかな?と思ったが部屋の中は静かで広さもあり、価格に比較して立地・部屋の広さ・設備等を考えても良いホテルだと思う。
チェックイン後、夕食をとる為に街に出る。
何を食べようか・・・
名古屋と言ったら、台湾ラーメン・名古屋コーチン・ひつまぶし・味噌煮込みうどん・味噌カツ色々あるが、今回はひつまぶしをチョイス。
ホテルのフロントで教えてもらったラシックの、ひつまぶし名古屋備長ラシック店。
美味しかったねぇ・・・
腹いっぱいになって街をぶらつく。名古屋の街には初めて来たが、凄いねぇ・・・
正直こんなに綺麗な街とは知らなかった。R0010228.jpg

道路は広いし電柱は無い。
今まで持っていた名古屋の印象とは大きく変わった。
夜風もすっかり涼しくなり、気持ちの良い夜の散歩が出来た。
R0010229.jpg

もう少し、時間をかけて歩いてみたい街である。
ホテルに近づいて来ると、ネオン街の雰囲気が増してくる。
特に、ホテルのそばは、ハングルやタイ語が飛び交い、どこに居るのかさえ錯覚してしまう様な雰囲気である。
就寝前に、7階の窓から街を見たらタクシーが溢れていた。

本日の移動距離
鉄路=391km
走行=4km
合計=395km

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

ひつまぶし 名古屋 備長 ラシック店 『ひつまぶし初体験』

うなぎで有名な街に住んでいて、うなぎはよく食している私だが、【ひつまぶし】は食した事が無い。

少し遅めに入った名古屋で夕食。

しかし、うなぎ屋はやっていないだろう・・・と、思っていた。

ホテルのカウンターで、【ひつまぶし名古屋備長ラシック店】を紹介いただく。

てくてく歩き、ラシックのビルの下の看板を見ると、間に合った。

エレベーターで、7Fに向かう。

お願いしたのは、ひつまぶし。

R0010221.jpg

見た感じ、味が濃そうである。

関東でうなぎといえば蒸してから焼く。

しかし、じかに焼いているので、どうであろうか・・・

まずは、そのまま食べる。

見た目とは違い、味はそんなに濃くない。

パリパリに焼かれた皮が香ばしく美味しい。

二杯目は、ねぎを載せていただく。
ねぎの香りが、口いっぱいに広がり美味しい。

三杯目は、出汁を掛けていただく。
さらさらとお茶漬け風にいただく。

いやいや、美味い(^u^)

ひつまぶしっておいしいですぅ(*^_^*)

お店の紹介:ひつまぶし名古屋備長ラシック店
住所:名古屋市中区栄3丁目6番1号 ラシック店7F
電話:052-259-6703

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

さいたま→岐阜→名古屋→さいたま 『セレナ名古屋に置き去り』

岐阜に急きょ用事が出来た、
用事と言っても余り良い用事では無いが・・・
新幹線で名古屋まで行き、名古屋から在来線で岐阜まで行こうと思ったが、この後シルバーウィークに突入する。
その為、今日は車で行き名古屋に車を置いて帰ってきて、明日の夜から名古屋に再び入り、シルバーウィークを中部地区で過ごそうという魂胆である。
朝から、自宅で情報を集めて車で岐阜に向かう。
所沢から関越道に入る。
以前は、埼玉から名古屋方面に向かう時は、首都高→東名か、八王子までR16を走り八王子から中央道に入るルートで双方とも激しい渋滞に巻き込まれる為、とても嫌なルートだった。
しかし、圏央道の鶴ヶ島JCT→八王子JCT間が完成し、関越道から中央道に行けるようになったんで格段に速くなり&快適になった。
今日も、所沢ICから関越道に入り圏央道の鶴ヶ島JCT→八王子JCTと通り中央道に入った。
丁度お昼に談合坂に差し掛かったので昼食をとる。R0010203.jpg

あとはひたすら中央道を走る訳だが、足が痛くて仕方ないのだ(泣)
右足の膝の裏側が痛く、脹脛が冷たく痛いのだ。
たまらずに、何度もPAにピットインを繰り返す。R0010206.jpg

少し歩くと痛みは解消するので、まだいいが、時間ばかりが過ぎていきたまったもんではない。
結局、何回もピットインを繰り返して、土岐JCTから東海環状に入る。
そこから、東海北陸道にスイッチして岐阜各務原で高速を降りる。
岐阜市内で一仕事。
帰りは、再び岐阜各務原から東海北陸道に入り名神一宮ICまで高速を使う、
名古屋駅に行くので、そのまま名古屋高速に入ればいいのだが、燃料が無くなってしまった。
その為、R22で名古屋に向かい、途中で燃料補給。
燃料を満タンにして、名古屋駅前に着く。
駐車場に車を預けて、駅に向かう。
『新幹線なんて、予約なんかしなくても何時でも乗れるだろう』とタカをくくっていた私は、切符売場に並んでいる人を見て正直びっくりした。
構内放送でも、東京行の普通車の指定席は満席だと告げている。
結構びっくりである。
自動券売機に並ぶ。
とりあえず、グリーン車は空いているので、もう面倒なのでのぞみ254のグリーン席を確保。
N700系ののぞみが入線してくる。
東海道新幹線って余り乗らないので、特に感じるのだろうが、まぁカーブの多い事とよく揺れる事。
上越新幹線なんか、高崎を過ぎると長岡までは『高速地下鉄』のごとくトンネルだらけなんで、勿論真っ直ぐである。
それに比べると、とにかくカーブが多い。
これをこのスピードで走るんだから大したもんである。
少し、危険さえ感じる事もある。
むしろ、飛行機の方が安心感がある。
それにしても新幹線は速い・・・R0010215.jpg

名古屋から東京まで1時間43分である。
車じゃこうはいかない。
東京駅に着き、社に戻ろうかとも考えたが、また面倒な事に巻き込まれたくないので、そのままそっと帰る。
ひでぇ野郎だ・・・

本日の移動距離
走行=473km
鉄路=391km
合計=864km

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

札幌→倶知安→小樽→千歳→羽田→さいたま 『3500年前の環状列石と最新の豪華客船とビジネスクラス』

昨晩はホテルに入りながらも、パソコンに次々に送られてくる仕事のメールで、結局寝付くのは遅くなってしまった。
しかし、朝寝坊の私だが、何故か5:45に目が覚めてしまった。
朝風呂に入り、気分を一新し、仕事に向かう。
札幌は完全に秋の空である。
吹く風が気持ち良い。R0010158.jpg

中山峠を越えて、羊諦山の袂で一仕事。R0010155.jpg

その後、高原を抜けて岩内町に向かう。
稲穂はもう刈入れを待っている。
IMG_1932.jpg

岩内から、小樽に抜ける途中、仁木町から農道で塩谷に抜ける山側のルートを選択する。
途中で【西崎山環状列石】なる看板を発見。R0010167.jpg

【環状列石】ってもしかして、ストーンサークル???
学の無い私は解らない。
とりあえず、
軟弱セレナは、坂道を駆け上がる。
急坂を上がると、駐車場があり、その先は階段である。
その階段を今度は、メタボオヤジがヨタヨタと登る。R0010166.jpg

階段が終わり、100m程林の中を歩くと、その【環状列石】は有った。
しかし、それが何だかは解らない。R0010160.jpg

古代のなんちゃらかんちゃらと書いては有るが、その『古代』がいつかは解らない。
R0010165.jpg   R0010162.jpg


ここの周辺に全部で四か所、同様の【環状列石】が有ると看板には書いてある。
車に戻り、再び快適な農道を走る。
次の【環状列石】の看板を発見したが、軟弱セレナは下り坂をいい調子で走っていて止まり切れなかった。
戻ろうかと思った時に、その次の【環状列石】の看板を発見。R0010168.jpg
その【忍路環状列石】を見に行く。R0010169.jpg

なにやら石がごろごろR0010172.jpg


そこの看板には『およそ3500年前の縄文時代の遺跡』と書いてあった。
R0010171.jpg

古代史には全く学の無い私は、「すげぇー」位しか考えられなかった。
そのまま、小樽に向かった。
昼休み時間で、ちょいと時間が有ったので、旭展望台に行った。
小樽市が一望に見渡せる、展望台であった。IMG_1935.jpg

その展望台から、フェリーターミナルの方を見ると何やらとても大きな客船が留っている。
山を下りて、港に行く。
その客船はTHE WORLDという名前であった。IMG_1939.jpg

後から、調べて見ると、単なる旅客船では無く、部屋を分譲していて、いわば船のマンションといった感じだ。
どんどんと、人が集まり始めた。
しかし、大きく立派な船である。
小樽を後にして、高速で札幌南へ向かう。
北広島の得意先へ行き、一仕事して駐車場へ向かう。
軟弱セレナを預けて、空港へ。
なんだか、随分と人がいるね。
それも、行楽客である。
何でも、JALは最終便まで満席らしい。
少し早めに着いたので、レストランで残務処理をして搭乗を待つ。
いつもは、ガラガラのレストランも賑わっていた。
フライトはJL548。
シップはB747-400国際線仕様。
クラスJの為、おのずとビジネスクラスシートである。R0010178.jpg

でも、私はこのシート今一つ好きになれない。
少し、柔らか過ぎるし、ヘッドレストもどうも私には合わない。
しかし、広さはクラスJの比ではない。
満席の乗客を乗せ、JL548は定刻より少し遅れ出発した。
機長アナウンスが今日は早く入り、巡航高度に達した事と強い向かい風により揺れが出る事を伝えた。
確かに、時折グラグラと多少強い揺れがきた。
定刻より少し早く、羽田に到着。
ふぅ疲れたぜ。
いつもの様に車をとり首都高経由で自宅へ戻った。


本日の移動距離
走行①=308km
空 路=821km
走行②=55km
合 計=1,184km

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

ぴうからーめん 『北のとんこつ』

久しぶりに美深町のぴうからーめんに立ち寄った。
お昼をかなり回った時間であった事もあり、お客はまばらだった。
前回は定番、塩を食べた。
しかし何かとんこつが食べたい・・・
あったあった、とんこつが。
今日は『とんこつ』をオーダー。
R0010140.jpg

北海道で『とんこつ』ってのもなんか変な感じだが、『とんこつ=九州ラーメン』っての今や偏見だろう。
焦がし油が浮いた、『とんこつラーメン』。
麺はストレートではなく、さんぱちの縮れ麺。
これが、意外と言っちゃ失礼だが、中々合います。
美深で食した、美味しいとんこつラーメンでした。

お店の紹介:ぴうからーめん
住所:北海道中川郡美深町字大通南1丁目12
電話:01656-2-3838
         R0010141.jpg

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

稚内→枝幸→美深→比布→札幌 『ツールド北海道とたんぼアート』

昨日から寒さにやられたのか、気が弛んでいるのか、それとも新型インフルか・・・風邪気味だった。
朝起きると、いくらか調子は良くなっており、新型インフルではなさそうだ。
しかし、温泉の効果は風邪には効いたが、めまいと血行障害からくる足の痛みは取れず、朝風呂で足を温める。
今日は本来、稚内を朝一で終えて国道40号を南下する予定だったが、ツールド北海道を開催している為、ルートを大幅に変更し、オホーツク街道を南下する事となった。
本当は、ツールド北海道を見てみたいが、中々その様な訳にもいかない。
とりあえずセコマでR0010130.jpg

久しぶりの、オホーツク街道を枝幸まで南下。
天気は良くない。R0010133.jpg

大粒の雨が降り、海は荒れている。R0010132.jpg

枝幸まで、オホーツクラインを走る。
枝幸で得意先に寄り、歌登経由で美深に向かう。
R0010135.jpgR0010136.jpg


ここは、昔まだJRが国鉄だった頃、日本一の赤字路線として走っていた美幸線に沿って走るルートである。
その、美幸線の廃線跡にトロッコ王国美深がある。R0010138.jpg

これが、線路だがどのように営業されているのかは解らない。
ただ、走っている途中で山ん中に583系が有った。
かなり不思議である。
途中で、ループ状で戻る所が有ったが、不思議なのは人力でどうやって登って帰るのかである。
美深でR40に出る。
美深で『ぴぅかラーメン』を食べる。
士別のGSで洗車をする。
しかし・・・
日本最北端の士別剣淵インターから高速に入った途端・・・雨・・・
得意先に寄る為に比布町に立ち寄る。
ここでは、道路工事でもうドロドロ・・・
比布から旭川北インターに向かう途中、【たんぼアート】の看板を発見。
看板の指示に従い、現地に向かう。
足場が組んであり、足場の上から見下ろすスタイルである。
上から見てみると、なるほど・・・R0010148.jpg

見事である。
R0010143.jpg

黒い線は、黒い葉の稲(?)で出来ている。R0010150.jpg


丁度、空には虹も出て、中々感動した。

旭川北インターから再び道央道に入る。
札幌インターまで高速を走る。

環状線でホテルに向かう。
途中、ドロドロになった軟弱セレナを再び洗車する。

しかし、これも・・・R0010153.jpg


又、雨が降ってきた(泣)

しかし、すぐ止み路面が乾くのを待ってホテルへ移動。

本日の宿は、ホテルルートイン札幌白石。
久しぶりにお世話になる。

本日の移動距離
走行=437km

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

お食事処、ヴァンのとなり 『日本最北端の街の定食屋さん』

稚内のドーミーインに泊まった。
ホテルの駐車場満車で、市営の駐車場に車を止めてホテルまで歩く途中、こんな看板を発見。
R0010125.jpg
これは食べない訳にはいかない。
チェックインの後、街をふらふらして、ここのお店に入る。

お店の名前も中々良い。

【お食事処、ヴァンのとなり】R0010124.jpg


そう、【ヴァン】とはなんなんだろうと言うと、隣のステーキハウスが【ヴァン】なのてである。
【ヴァン】のメニューである。R0010126.jpg

多分、姉妹店なのであろうが、どちらが主でどちらが従なのかは非常に解りやすい店名である。
しかし、店内に入ると、お店は特に新しい訳でもなく、お店のご主人も若い訳でもなく・・・
昔からやっていそうで、【ヴァン】の方が後から出来たっぽい。
どのような関係にあるのか、不思議である。
能書きはどうでもいいが、うまいラーメンを頂きたい。

で、結局ラーメンではなく、しょうが焼き定食を食べた。
R0010123.jpg

何故かって言うと、ご飯が食べたくなったからである。
ただ、それだけ。

テーブルの上に有った、揚げニンニクをたっぷりかけて食べた。

いかにも定食って感じで美味しかったです。
あと、激辛カレーが美味しいらしいです。

でも、何で【お食事処、ヴァンのとなり】?

今度はヴァンに行ってみよう。

お店の紹介:お食事処、ヴァンのとなり
住所:北海道稚内市中央2丁目9-26
電話: 0162-24-1315

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

札幌→留萌→稚内 『もう半袖じゃ寒いです』

気持ちの良い朝を迎える。R0010105.jpg

少しゆっくりと、札幌をあとにする。
今日はR12沿いを滝川まで北上し、そこから留萌へ抜けてオロロンラインをひたすら北上し、稚内までのルート。
江別に立ち寄ると、江別神社で祭りをやっていた。R0010106.jpg

江別東から高速に入る。
三笠辺りから雨が降り始める。
日本最北端のサービスエリア砂川SAで昼食。
そこで、恐竜?を発見。R0010109.jpg

なんていう恐竜かと思い、看板を探したが見当たらず。
なんとも、とぼけた表情の恐竜さんでした。
深川JCTから留萌道に入る。
今日は、天気がコロコロ変わる。
さっきまで土砂降りだったのに又、晴れてきた。
留萌の得意先で打ち合わせ。
留萌から、オロロンラインに入る。IMG_1913.jpg

風が強い。
波しぶきが、かかる程である。IMG_1916.jpg

そして、途中から雨。
稚内まで、ひたすらオロロンラインを走る。
途中、風力発電所の工事用に550tonクレーンが組み立てしていた。
こんなバカでかいの初めて見た。R0010116.jpg


天塩を過ぎると、左手に利尻島が見えてくる。IMG_1924.jpg

この頃には、雨は上がるが海風が強い。
あとひと走りである。
抜海を通り、稚内に到着。
今日の宿は、ドーミーイン稚内。
チェックイン後、街に出るが、全くお店はやっていない。R0010119.jpg

商店街の、看板にはロシア語も目立つ。R0010120.jpg

ふらふらしながら食事してホテルに帰る。
西高東低の気圧配置もあり、稚内は結構寒いです。

本日の移動距離
走行=397km
     IMG_1914.jpg

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

特一富屋 『正直参った・・・美味い(^-^)』

すすきののラーメン横丁

ほとんど足を運ばない場所だ。
久しぶりに行ってみた。

目についたのが、特一富屋さん。

醤油チャーシューをオーダー。
CA3A0252.jpg

見た感じ、油が全面に浮いていて正直参った・・・って感じ・・・
スープをすする。

参ったは逆だった。

美味い(^-^)

つぼにはいった!

豚骨と鶏がらにサバ出汁のマッチングが俺には参った。

麺も札幌では珍しいストレート。

美味かった。

また、行こう。

お店の紹介:特一富屋
住所:北海道札幌市中央区南5西3 札幌ラーメン横丁内
電話:011-518-2400
         R0010103.jpg
  

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ドライブハウス金太郎 『赤味噌ともやしとニラとホルモンが微妙に美味い』

R5を走る度に気になっていた、八雲町のドライブハウス金太郎。
いつも、車がいっぱい止まっている。
今回は、函館に向かう途中に夕食がてらに立ち寄った。
よく理解せずに、金太郎ラーメンをオーダー。
出てきたのはこちらR0010084.jpg

でけぇ~

蓋をとると
R0010085.jpg
赤味噌のラーメンにもやしとニラのホルモン炒めが載った感じである。
結構美味しかったです。

で、翌日にも札幌に向かう途中、今度は昼飯で立ち寄る。
今度は、あんかけ焼きそばをオーダーR0010099.jpg
こちらはいたって普通のあんかけ焼きそば。

金太郎ラーメンは、美味しかったですね。

お店の紹介:ドライブハウス金太郎
住所:北海道二海郡八雲町浜松147-1
電話:0137-64-3877

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

函館→倶知安→余市→札幌 『すっかり秋の空気です』

昨日は土砂降りにやられたが、函館は朝から晴れた。R0010089.jpg

湿度の無い気持ちの良い秋の風が吹く。R0010091.jpg

市内で午前中仕事をして、午後から札幌に向かう。R0010096.jpg

駒ヶ岳が秋の空に映える。IMG_1899.jpg

窓を開けて走っていると寒い位だ。
京都の同僚は「暑くてたまんない」と、言っていた。
日本は広い。
噴火湾沿いに走るが、今日は天気が良く、対岸と言うか、これから向かう先の羊蹄山が海の向こうに見える。
なんか不思議な感じだ。IMG_1900.jpg

そういや、昼飯を食べないまま、八雲まで来てしまった。
結局、昨晩の夕食をとった金太郎に寄る。
あんかけ焼きそばを食べた後、八雲から道央道に乗り、長万部まで高速を走る。
長万部からは再びR5に入る。日本列島を縦断する一桁国道とは言え、R5も長万部を過ぎると、ガラガラである。
R0010100.jpgIMG_1906.jpg


ニセコに向かい、徐々に山を駆け上がって行くと、もうそこは初秋の雰囲気である。
先ほど、海の先に遠くに見えていた、羊蹄山が立派な姿を見せる。
IMG_1908.jpg

のどかに、牛達が草を食べていた。
IMG_1910.jpgIMG_1909.jpg


倶知安で一仕事して、今日は海回りで、札幌に向かう。
途中、余市で汚れたセレナ号を洗う。
きれいになったセレナで、もうひとっ走り。
小樽から札樽道で札幌西まで。
中之島公園を目指す。
今日の宿はホテル

初めてお世話になるホテルライフォート札幌だ。
楽天から押さえたが、教職員組合の運営のホテルらしい。
きれいだし、安いのが嬉しい。
チェックイン後、繁華街にでる。
しかし、一人だし、昨日からめまいがするし、大人しくラーメン横丁でラーメン食べて帰った。
R0010104.jpg



本日の移動距離
走行=309km
   R0010090.jpg

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

さいたま→羽田→千歳→日高→室蘭→函館 『ピーカンのち土砂降り』

朝から東京はいい天気だ。
首都高を走るが朝日が眩しい。R0010067.jpg

しかし、体の調子が今一つだ。
なぜか、動悸が止まらない。
検査を色々と受けたが、原因は不明である。
正直な話、今日は寝ていたかった。
しかし、今日から北海道に向かわなければならない。
いつもの様に銀座線からレインボーブリッジを通り、羽田空港に到着。
出発ロビーに降りると、今日は混んでいる。
今日はごく一般的な月曜日だろ?R0010068.jpg

ほとんどが、行楽客の様でなぜこんな時期に行楽客が多いんだ?
九月に入り学生達の夏休みが終わり旅行代金が下がっているのでお年を召した方々が多い。
意外に多いのが、若い女の子達。
みんな、旭山動物園や美瑛や.・・・
みんな、いいな・・・
楽しそうである。
俺も遊びに行きたい・・・
俺は、仕事・・・
フライトはJL507。
どうやら、満席でキャンセル待ちも出ている様である。
それも、乗りきれなかった様である。
これで、赤字だからね・・・
色んなキャンペーンやりすぎなんだよ。
今も『夢をのせてさーマーキャンペーン』なんかやっている。
こういうのどうかねぇ・・・
年中のっている人達はこんなの応募しないよ。
ディズニーランドに招待らしいが、様は観光客相手だろ?
でも、観光客は一見さんだからね・・・
マイルはまだしも、私がやって欲しいのは、キャンセル待ちの優先と、預け荷物の優先出し位である。
ラウンジも私はいらないねぇ・・・
第一、空港着いてから搭乗までにラウンジでゆっくりしている時間はないしねぇ・・・
その経費削ったら随分違うんじゃないかねぇ・・・
今は、航空運賃も安くなっているしねぇ・・・
もう、いらないサービスは止めた方がいいんじゃなくて?
まぁ私は偉そうな事言える立場じゃないんで・・・
うきうき気分で遊びに北の大地に向かう皆さんとは裏腹な気持ちの私は744に乗りこむ。
幸いに前方シートを確保出来たので静かにフライトは出来そうだ。
天気が良いので、見晴らしは良い。R0010069.jpg

朝も早かったんで、ヘッドホンで軽音楽を聴いてウトウトしていると・・・
「いつも日本航空をご利用頂きまして・・・」
一番、いらないのは【機長アナウンス】がきた。
ありゃなんで、中途半端な時間にやるんかねぇ・・・
大体、飛行時間の半分位の時にやる。
丁度、眠りがいい頃の時間帯である。
ありゃ「はぁ~い、起きなさぁ~い」って感じである。
正直、やめてもらいたい。
そんなに機長アナウンスってみんな楽しみにしているんかねぇ・・・
多少、コトコトと揺れたが、千歳に到着。
九月に入り、北海道の気温は随分と涼しくなってきた。
雨である。
それも土砂降り。
千歳を出て一旦、門別に向かう。
門別で打ち合わせ後、折り返して、室蘭へ。
昼飯を食べる都合で日高道には乗らず、下道を走ってきたら、結局苫小牧まで来ちゃった。
小降りを狙って吉野家に入る。
何も、北海道に来てまで吉野家で牛丼って事でもないが、雨がひどくて、入口の前に車の着けられる所を狙った。
そしたら、それが吉野家だっただけである。
牛丼で昼飯を済ませ、再びR36を室蘭に向かう。
白老辺りでは、もう前もみ得ない位の土砂降り。
実は、私はワイパーを余り使えないのである。
ワイパーを作動させていると前をみている事が出来なくなるのである。
原因は、先端恐怖症なのである。
雨が、強いのはどうでもいいが、ワイパーは使いたくないのだ。
だから、ガラスには撥水コーティング処理をして出来る限りワイパーは作動させないのだ。
でも、これだけ降ると無理である。
ワイパー作動R0010078.jpg

雨の海
R0010080.jpg

室蘭で、一仕事。
室蘭から、今日の宿泊地函館に向かう。
伊達から、道央道に入り八雲までは高速を走る。
途中、日本一長い橋を渡る。R0010082.jpg

八雲からR5に入り走っていたが、空腹と睡魔に襲われる。
途中で、金太郎というラーメン屋を発見。
発見と言うか、以前から気になっていたお店である。
18:00頃で夕食には少し早いが迷わず入る。
金太郎ラーメンを頂く。(この記事は別に)
その後、再びR5で函館を目指す。
市内に入り、途中で買い物をしたりなんかして、20:00にホテルに入る。
今日の宿は、ドーミーイン函館。
初めて、お世話になる。
夕食は、済ませてきているので、そのままチェックイン。
今日は、ホテルでゆっくりしよう。


本日の移動距離
走行①=51km
空 路=821km
走行②=401km
合 計=1,273km
    R0010087.jpg

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

踏切開かず 『大きな事故じゃなければいいんだけどね・・・』

いつもならアンダーパスを抜けるが、今日に限って踏切を通りたくなった。

元荒川沿いの土手道を走り、踏切に差し掛かると、遮断機は降りていた。

おいらは三台目に並ぶ。

RIMG0001.jpg


かーん♪かーん♪かーん♪

と、赤い信号が交互に点滅していて、春日部方面から大宮に向かう上りの→が点いていた。

何時もなら、駅に停車した電車が走りだすまでにそんなに時間を要しないが、なぜか電車は全然来ない。

いい加減待っていて、後ろも数珠つなぎになってきたのでおかしいな?と思い車を降りる。

踏切から駅方向を見るが電車は止まったまま。

仕方ないので、遮断機に書いてある、緊急連絡先に電話をする。

「野田線55号踏切なんですが、全然開かないんですけど・・・」

「申し訳御座いません。現在50号踏切で人身事故が発生していまして、野田線は不通となっていまして、踏切が開く見込みはたっていません。」

なるほど・・・

そりゃ開かないはな。

仕方ないので、数珠つなぎの後ろの車に伝えに行く。

Uターン出来る所までバックして来た道を戻る。

人身事故の人は大丈夫なのだろうか?

ふと、心配になる。

朝から、珍しい出来事にあってしまった。
プロフィール

雷鳥

Author:雷鳥
四輪・バイク・自転車・飛行機・電車・船と問わず乗り物と旅と生き物と食べるのが大好きではあるが、一つとして精通している物は無く、かと言って全く解らない訳でもない単なる中途半端な興味本位の、その辺にいる半分遊び人のおっちゃんです。

苦手な物
はっきり言って『パソコン』

好きな食べ物
チープなラーメン

苦手な食べ物
『ふき』と『うど』

好きな動物
何でも好きだが、『まぬけ系』
特に鳥類が好き
中でも、『雷鳥』と『マゼランペンギン』

愛車は
バイク
遠乗り用=
BMW-R1100RT
B/S+マグホイール仕様の変なRTです

自転車
1=650Aランドナー
2=PEUGEOTマーレ
3=BD-1カブレオ
4=3RENSHO MTB
5=BD-1C(かみさんの)
6=Cannondale badboy Disk

で、あちこちウロウロしています。
バイクでのサーキットはしばらく走っていません。
ぼろぼろのおっちゃんには・・・
安い海外旅行が好きです。
だって、金掛からないから…

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング
ちょいと押してみて下さいな。

FC2ブログランキング