どこまで走ろうか・・・ 『結局ヘロヘロ』

今日も、良い天気に誘われ、ランドナーで走りにでた。

当初、緑区の氷川女体神社に参拝し、家に戻ると、言う軽いランの予定だった。

氷川女体神社に参拝R0013929.jpg

しかし、緑のヘルシーに入り、北にどんどん進んでしまった。
東大宮で、引き返そうと考えたが、とりあえず東北新幹線まで行こうと、進む。
宇都宮線を踏切を越える。R0013937.jpg

そのうちに、新幹線も通り越し、柴山伏せ越しまで行って休憩。
ここまで、来たんでもくてを、利根大堰に変更。R0013939.jpg

軽い向かい風の吹く中、利根大堰のサイクリングセンターに到着。
小休憩。NEC_0103.jpg
指写ってしまいました・・・
ここから、 かみさんの実家のある加須に向かい、利根川を南下。
しかし、休憩がいけなかったのか?
なぜか、走り始めたらヘロヘロである。
122号の、道の駅羽生へ立ち寄る。
昼飯も食べていなかったので、豚骨ラーメンを食べる。
結構、うまかったです。

しかし、ヘロヘロは治らずだらだら走る。
向かい風も、強くなってきた。

やっと着いた・・・


走行距離=73km
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ランドナーで、のんびりと・・・ 『700Cランドナーが欲しくなってきた』

今日はねふらふらと彩湖から荒サイへ。

今朝は、結構寒かったですね。

ススキもすっかり秋。R0013926.jpg
相棒は、ゆっくり走れるランドナー。

岩淵水門まで走り、鹿浜橋で折り返し。
R0013928.jpg

帰りは、川口から京浜東北線の線路側をふらふらと走る。

たいして走っていないんだが、腰は痛いは・・・足はふらふらするは・・・

たかだか40kmしか走ってないのに・・・

もう、イヤんなっちゃうな・・・

家に帰ってから、用事が出来て今度はランドナーではなく、bad boy disKで出かけたんだが、ランドナーに比べると、速いね。

だけど、当たり前の話なんだが、ランドナーの650×38Aに比べると700×32Cのタイヤと、クロモリとアルミのフレームの違いが出て、bad boy disKは硬い。

のんびり、走る事しか段々出来なくなってきたおっちゃんは、ランドナーの方が良いみたいだな。

良いところを掛け合わせた、700Cランドナーが欲しくなってきた。

それも、やっぱりT舎のだな。

今のところ、夢だな。

本日の走行=43km


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

小春日和のポタリング 『フレームでかいな…なぜ、今頃に…』

11月も、半ばを過ぎ、すっかり秋めいてきました。
崩していた、体調も幾らか良くなり、久しぶりポタリングです。
ランドナーを引っ張り出しました。
もう、36年前のブリヂストンの輪行車。
白のDT6120(だったかな?)。
さすがに、36年も経つと、ホワイトパールのフレームも、黄ばみが出てきています。
若かリし頃日本列島を走り回った頃のキズも目立ちます。
もう少し、丁寧に乗っておくんだったと、少し後悔(・_;)

あちこち、パーツは変えてあり、オリジナルではりません。

そんな、ランドナーで、小春日和の街を、ポタリング。

NEC_0102.jpg


今頃に、なって気づいた。

『フレームでかいな』
そう、167cmの私には、でかい560mmなのだ。
特に、手が短い(足もか?)、おいらには、トップチューブが長い。
しかし、今頃に、なってなぜか違和感が…
ずっと、ミニベロやクロスバイクばかり、乗っていたからな…

また、乗る機会も増えるだろう…

走行=30km

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

パリ最終日 シャルルドゴールから羽田へ

パリも、最終日。
朝、ガイドさんがホテルに迎えに来た。
言葉は、通じなかったが、ホテルジョイスのスタッフは、とても優しく、対応もしっかりしていて、部屋も広くは無かったが、きれいにリニューアルされていたし、107リッターと63リッターのスーツケースを開けたし、お勧めのホテルである。
次に、パリに来る機会があれば、是非利用したい。
そんな、ホテルジョイスを後にして、シャルルドゴール空港に向かう。
チェックインを済ませ、広い空港をうろうろする。
A380はでかいR0013904.jpg

B777が小さく感じるくらい。

特に、買う物もなく、そのまま搭乗。
JL0042便は、定刻11:00に、シャルルドゴールを出発した。
これから、地球の自転に逆らい、ロシアの上空を飛行して行くのである。

機内食
シャンパンR0013905.jpg

ワイン&オードブルR0013906.jpg

メイン
R0013907.jpg
デザート
R0013908.jpg

今回の旅行の中で、一番美味しい食事だった(笑)

シェルフラットシートでゆっくり休む。
明け方ににフルーツをもらう。
R0013922.jpg

日本上空に入る頃、夜が明けてきた。R0013925.jpg


一晩、飛び続けたJL0042は、朝の羽田に到着した。

夜行便独特の、けだるさの中、入国する。
首都高を使い、自宅に向かう。

次は、何処に行こうか?

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

パリ四日目 モンサンミッシェル行き

今日は、朝が早い。

まだ、真っ暗なパリの街を、今日もオペラガルニエの脇を抜けて、my busに向かって歩く。

今日は、ノルマンディー地方のモンサンミッシェル城に行くのである。

my busに、揺られ片道約400kmの道のりである。

モンサンミッシェル城は、写真で見ただけで、『海の中に建っている』のと『オムレツ』意外、何の知識も無いまま、busに揺られる。
途中、サービスエリアに寄ると、トラックが沢山止まっている。
全て、カーテンを下ろして。
そう言えば、高速を走っている時に、ほとんどトラックを見かけなかった。
ガイドさんの、話だとフランスは労働者が守られていて、トラック等は生鮮食品を積んだ車以外、走ってはいけないらしい。
街の店も日曜日は、休みである。

しかし、他のヨーロッパ圏から来たトラックを含め、日曜日は、走れないのは辛いだろう。

サービスエリアで、じっとしているしか、ないのである。

もし、おいらが、その立場なら、辛い…(>.<)

busは、順調に走行を続けている。

うつらうつらして、いたが、いつの間にか、ノルマンディー地方に入っていた。
ノルマンディーと言えば、『史上最大の作戦』が一番最初にくる。

そんな事を考えていたら、右手にモンサンミッシェル城が遠くに見えてきた。

遠くからでも、一目で判るシルエットである。IMG_2331.jpg


どんどん、近づくと、その姿をハッキリ見せてくれる。
R0013892.jpg

その回りは、びっくりする位の田舎である。

僅かに、数軒のホテルがある位である。
そして、防波堤の様な道路を走り、モンサンミッシェル城の袂に、busは止まった。

ガイドさんに、案内され、モンサンミッシェル城に入る。

想像よりも、遥かに大きい城である。
城のてっぺんに、飾りが有ったので、一生懸命それを撮っていたら、ガイドさんが、『それは、最近付けた避雷針ですよ(笑)』と、言われた(;_;)
IMG_2359.jpg

今更、知識の無いおいらが、モンサンミッシェル城に対して書いても、仕方ないので、城に関しては、『感動した!』である。
モンサンミッシェル城と言えば、もう一つは、オムレツとアップルタイザーである。

なんでも、ふわふわのオムレツとの事で、もの凄く期待!
R0013880.jpg


アップルタイザーも、期待!R0013878.jpg

一緒に来た料理はおいしかった。R0013881.jpg


しかし、期待し過ぎたか(^。^;)

お土産を買い、帰路のbusに揺られる。

パリに、着く頃には、すっかり陽は暮れていた。

セーヌ川沿いの、道からルーブルの城壁をくぐり抜け、my busに到着。

往復800kmのモンサンミッシェル城見学は終わった。

金の無い中で、旅行をするおいら達は、my busの近くのレストランに入った。
チーズパスタをオーダー。

大失敗(>.<)

なんだこりゃぁ~

うわっ マズッ(>_<)

口に合わないとかの問題じゃなく、デロデロに伸びきったパスタに味のしないチーズ。
こりゃ、参った(>_<)
R0013895.jpg

でも、店員の愛想だけは、やたら良い。
最後には、何故かコーヒーをサービスしてくれた。
でも、高かった。

また、オペラガルニエの脇を通り、アラブ人のコンビニでビールを買う。

今日は、笑ってくれた。

しかし、今日がパリ最後の夜である。

せっかく、顔見知りになれたのにな・・・

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

パリ三日目 エッフェル塔とモナリザとビストロシャルティエ

今日は朝から、メトロの駅に向かって歩く。R0013822.jpg

昨日、上れなかった、エッフェル塔に行く為である。
IMG_2327.jpg


駅を降り、エッフェル塔まで行くと、さすがにゲートが開く前なので、そんなに並んでは、いなかったが、三カ所あるゲートに各100名位は、いたのではないか?と、思う。
ゲートが、開いてやっと順番がくる。R0013827.jpg

独特の、斜めに登る二階建てのエレベーターで、中間の展望台へ上がる。
混んできたので、直ぐに中間展望台はスルーして、一番上の展望台に上がる。
ここの、エレベーターは、普通に垂直に上がるタイプである。
最上階に到着。
ここも、オープンエリアである。
ガラス等の無い、柵だけである。
気持ち良いね。

R0013828.jpg

オープントップバスで移動
ヒンコルド広場R0013833.jpg


午後から、my busの『ルーブル美術館半日コース』に参加。
my busと言っても、すぐそばなので、歩きである。
ガイドに着いててくてく歩く。
あまりどころか、殆ど芸術に興味の無いおいらは、モナリザ位しか判らなかった。

あと、最後の晩餐。
昨日、ベルサイユ宮殿に有ったのと、ちょっと違う、最後の晩餐。

その、芸術品も凄かったが、ルーブル美術館その物に、おいらは感動した。
外見は、現代の機能性からは、程遠いルネッサンス様式の外見を残したまま、地下は最新の設備が施されている。
ガラスのピラミッドも、その一部である。
R0013838.jpg

ガラスのピラミッドにとても感動した。
(どうも、おいらの興味のある場所は、普通とズレているようだ)

モナリザR0013864.jpg


夕方まで、ルーブル美術館を見学し、夕食をとりに行く為に、てくてく歩く。
今日、目指しているのは、パリっ子ならだれでも知っていると言う、ビストロシャルティエ。

どうも、方向を間違えていたようで、少し迷った。

なんとかかんとか、到着した。

たまたま、タイミングが良かった様で、スムーズに入店出来た。

しかし、スムーズだったのは、ここまで・・・R0013815.jpg


当たり前だが、メニューを見ても、フランス語である。
勿論、写真も番号も振っていない。
食事の、内容も解らない。
いい加減、おいらは馬鹿だ。

外国人が、おいら達の地元に来て、定食屋に入っても、日本語が例え、ある程度理解出来ても
『鯖味噌定食』は、何が出てくるのか、想像出来ないだろう。

そう、おいらは、フランス語は出来ない、そしてフランス料理なんか、全然解らない。

自分の馬鹿さに呆れた。

アジアの、フードコートの様に、写真が無いのは、これほど解らないものか…

結局、チキンとビーフと、通じた言葉だけで、料理としては、何が出てくるか、解らない。
出来たのは、こちら。
R0013814.jpgR0013813.jpg



それなりに、『パリの有名なビストロに入って食べた』と、言う満足感で、てくてくとオペガルニエの脇を通り、アラブ人のコンビニでビールを買い、ホテルに戻った。


テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

パリ二日目 念願 モンマルトルの丘

ホテルジョイスで、朝食を取る。
ここの、椅子が面白い。
自動車の椅子を改造してある。
クロワッサンが、美味しい。

今日も、てくてくと、オペラ座の脇を通り、my busへ。
午前中の:『市内半日観光』に乗る。
ノートルダム寺院からセーヌ川沿いをbusは走り、コンコルド広場、凱旋門、エッフェル塔を車窓から見学、最後は、一番行きたかった、モンマルトルの丘に行く。
R0013784.jpg

ここに、来たかったのに大した理由は無い。
いつだったか、たまたまテレビの放送で、見て以来、来たかったのである。
最初、階段の所や画家さんが多い広場にいたが、やはり上に上がりたい。
左側の階段を下り、チケットを購入。
最上階に向かい階段を上り始める。
螺旋状になった薄暗い階段を上っては表に出る。
これを繰り返して、最上階にたどり着いた。

そう、この景色が見たかったのである。
R0013792.jpg



とても、満足である。

my busのコースは、ここで解散となっていたので、一旦ホテルジョイスに戻り、近くのパン屋でランチ。
ここの、フランスパンのサンドイッチは、とても美味しかった。

ホテルジョイスから、モンマルトルの丘の方に向かい歩いて行き、MRTに乗る。
白い古い車両が来た。R0013821.jpg

面白いのは、ドアを開けるのは、両開きドアの中央部にある、ロックを外す事。
ガタゴトと古い地下鉄は、走り始める。
何故か、途中で突然停止。
でも、地元の乗客は普段通り。
暫くすると走り出す。

最初に、行ったのは、凱旋門と、シャンゼリゼ通り。
凱旋門って、3つ有ると初めて知った。

ルーブル美術館の所にある、古い凱旋門。R0013812.jpg

そして、一番有名な、シャンゼリゼ通りの凱旋門。R0013805.jpg

その直線上の先にある、新しい凱旋門。IMG_2303.jpg

一直線上にあるのである。

とりあえず、凱旋門に上る。

次は、エッフェル塔に向かい、てくてく歩く。

エッフェル塔に到着。IMG_2306.jpg


しかぁ~し…

(@_@)

なんだこりゃ~

って位人が並んでいる。
どう見ても、一時間や二時間位は、並ばないとダメなようだ


そるならと、セーヌ川クルーズに切り替えた。
勿論、ディナー等付いていない、エッフェル塔から、ノートルダム経由で、ルーブルまで。


その後、セーヌ川沿いをぶらつき、my busに向かう。

今日は、ムーランルージュに行く。
いやいや、すんげぇ人の数である。R0013871.jpg

世界各国から、いやいやなんでこんなに、来ているんだ?って感じである。
良いも、悪いも世界最大のキャバレーであった。
酔いも回り、帰りは、てくてくとホテルジョイスまで歩く。

今日も、ホテルのそばにある、アラブ人のやっているコンビニで、ビールを買う。

結構、早めに寝た(-_-)zzz

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

羽田からパリへ そしてベルサイユ

パリに向かう。
真夜中の01:30に、羽田を発ち、パリシャルルドゴールへ向かう、日本航空41便。
今回は、特典航空券の利用で、言わば『タダノリ』のシェルフラットシートである。
深夜の羽田のD滑走路からJL0041は、飛び立った。
窓の外を見ると、見慣れた東京の夜景が、何故か今日は、少し違って感じられた。
江ノ島の上空を右旋回し、北に向かった。
深夜の出発の為、そのまま、眠りにつく。
ほぼ、12時間のフライト。
バルト海を抜けると、朝食が用意された。
機体は、どんどん高度を下げ、夜が明ける少し前の、フランスの地が見えてきた。
41便は、シャルルドゴール空港に、定刻に到着した。

無事に、イミグレーションを抜けて、フランスに入国。
ランドオンリーで、ホテルと空港送迎をお願いしてあったので、迎えのガイドと共に、ホテルに向かう。
ホテルは、オペラ座と、モンマルトルの丘の中間位の位置にある、ホテルジョイス。
小さなホテルである。R0013902.jpg

チェックインを済ませ、ガイドと共に部屋を見る。
水回りも、鍵も問題無しである。
正直、想像以上である。
部屋に、荷物を置き、先ずは、ルーブル美術館そばの、my busに向かった。
今日からの、行動はほとんどmy busに かかっていると言っても過言では無い。
my busでスケジュールをチェック。
とりあえず、8日にモンサンミッシェルは出発前におさえてあるが、あとは全くスケジュールが決まっていない。
その為、幾つかのツアーを頼み、ルーブル美術館から、セーヌ川沿いを散歩する。

午後から、『ベルサイユ宮殿半日観光』に参加する。
かみさんが行きたかった、ベルサイユ宮殿である。
おいらは、名前しか知らない。
『一度位見ておいた方が良いだろうと』位のおっさんである。
ベルサイユ宮殿に興味のある方からは、こっぴどく怒られそうである。
     IMG_2286.jpg

一通り、見学をする。
すみませんm(_ _)m
         IMG_2283.jpg


貧相な、芸術感覚と歴史に弱いおいらには、あまり大きな物は得られませんでした。
かみさんは、色々と得る物が多かった様で…
なんとか、判ったのは『最後の晩餐』位。

パリに戻る。

今日は、たまたまふらふらとした所で見つけた、日本食の立ち並ぶ、地区でラーメン。

その名も『大勝軒』。
パリにも、大勝軒は出来たのか?
池袋系か?永福町系か?と、楽しみにしていたら、全然違う物が、出てきた。
そして、あまり美味しくはなかった(;_;)

そして、羽田から始まり、ものすごく長い、一日目は、終わった。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

雷鳥

Author:雷鳥
四輪・バイク・自転車・飛行機・電車・船と問わず乗り物と旅と生き物と食べるのが大好きではあるが、一つとして精通している物は無く、かと言って全く解らない訳でもない単なる中途半端な興味本位の、その辺にいる半分遊び人のおっちゃんです。

苦手な物
はっきり言って『パソコン』

好きな食べ物
チープなラーメン

苦手な食べ物
『ふき』と『うど』

好きな動物
何でも好きだが、『まぬけ系』
特に鳥類が好き
中でも、『雷鳥』と『マゼランペンギン』

愛車は
バイク
遠乗り用=
BMW-R1100RT
B/S+マグホイール仕様の変なRTです

自転車
1=650Aランドナー
2=PEUGEOTマーレ
3=BD-1カブレオ
4=3RENSHO MTB
5=BD-1C(かみさんの)
6=Cannondale badboy Disk

で、あちこちウロウロしています。
バイクでのサーキットはしばらく走っていません。
ぼろぼろのおっちゃんには・・・
安い海外旅行が好きです。
だって、金掛からないから…

カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング
ちょいと押してみて下さいな。

FC2ブログランキング