腰が痛い(><)

大阪の暑い一日が終わり、東京に帰るべく、伊丹空港に、向かう。



ヒーハーが…


そこまでは、良かった。

余裕で、チェックイン。

そこで、気づいた。

スマホが、一台無い(^^;

どこを、探しても無い(^^;

営業車の中に忘れた(-_-;)

ヤバい、取りに行かねば…

カウンターに、行き事情を説明し、搭乗便の変更をお願いする。

再び、大阪モノレール→阪急と乗り継ぎ、車からスマホを取り、再び伊丹空港に戻る。

一番、困ったのは、腰痛

ぎっくり腰一歩手前である。

ちょいと、踏み外したら、オシマイ。

汗ダラダラで、何とか138便に間に合う。

腰が痛いのと、腹も減っているので、『タダ乗りfirst class』

食事は、いただく。


喜璃癒志(かりゆし)豚サンニンの香り、パイン入りトマトソース

すみません

全然、解りません???

美味しかったです。

羽田に到着し、帰宅。

腰が痛い(><)
スポンサーサイト

和歌山は暑い 『それに加え腰が痛い(><)』

昨晩、真夜中に着いた、和歌山。

朝から、強烈な陽射し(;o;)



何故、こんなに暑い

それに加え腰が痛い(><)

夜は、大阪市内に戻る。

腰が痛くて、まともに歩けないので、日帰り温泉で、ジェットバス。

随分と良くなった。

8月も、もう終わり。

夜は、いくらか涼しくなった。

JL0189 『腰が痛い』


関西空港行き最終便。
満席。

腰が痛い(><)

関空から、和歌山へ。
日根野で、乗り換え。

紀州路快速

到着は、深夜。

ヘロヘロ。

和歌山ラーメンは、やっていない(T-T)

コンビニのおにぎりで、遅い夕食。

しかし、腰が痛い(><)

峠の釜飯 『ちょいと、高くないかい?』

長野に行ってきた。

昼飯は、横川のサービスエリアで、『釜飯セット』。

おぎのやの、峠の釜飯とうどんのセット。

1250円也。



ちょいと、高くないかい?

でも、釜飯は食べたい(^-^)/

ちょいと、少ない(>_<)

でも、財布は辛い(T-T)

まぁ、オーストラリアよりは、安いか…

変な、納得(^^;

とりあえず、満足。

中禅寺湖周回線歩道 『暑さを逃れたが途中からバス』

あまりに暑い日々が続いているので、涼しい所に行こうと、いろは坂を登った。

向かったのは、竜頭の滝。

駐車場に車を止める。

そこから、中禅寺湖周回線歩道を歩く。

菖蒲ケ浜から、湖畔に出る。

と、言っても中禅寺湖を一周の予定ではなく、菖蒲ヶ浜から千手ケ浜まで湖畔を歩き、西ノ湖から小田代原から竜頭の滝に戻るコース。

R0015860.jpg

気持ち良く、湖畔を歩くが、水辺を歩くのではなく、道はそれなりに険しい。

しかし、だ~れも歩いていない。

ちょいと不安。

歩いているのは、うの家族5人だけ。

途中の水辺
静かで凄く綺麗だった。
カヌーがいた。R0015866.jpg

      R0015867.jpg
       R0015870.jpg




千手ケ浜まで到着。

元々運動不足の二人がいて、やばいと思っていたが、やはり疲れが出たようだ。

そんなんで、周回歩道を外れ西ノ湖まで、低公害バスの舗装路を歩く。

しかし、西ノ湖入口のバス停で姪の一人が歩けなくなった。

仕方なく、バスに乗る。R0015874.jpg

竜頭の滝に戻る。R0015882.jpg

R0015883.jpg


レモン牛乳ソフトクリームで〆R0015884.jpg

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

bills

ちょいと早起きし、お台場のbillsに、朝食を食べに行った。

シドニーで、良く調べもせずに、見当違いの所を探し、見つからなかったbills。

ならば、お台場に向かうと・・・

billsと言えばある有名人が「世界一美味しい朝食」と言ったらしい。

オープン直後に、到着したが結構並んでいた。

一時間位で、お店に入る。

どれが、そうだか判らないが、ビギナーなおいら達は、とりあえず店員さんのお勧めをオーダー。

スイートコーンフリッター w/ ローストトマト、ほうれん草、ベーコン、アヴォカドサルサ
    R0015856.jpg


フルオージーブレックファスト w/ ガーリックマッシュルーム、ベーコン、ローストトマト、チポラータ、トースト
    R0015855.jpg

そして、やはりbillsと言えば、リコッタパンケーキ。
リコッタパンケーキ w/ フレッシュバナナ、ハニーコームバターR0015857.jpg

すべて、美味しかったのですが,財布の軽い、おいら達には、高い・・・

今回は、3人で飲み物を付けて、お一人様2000円オーバー。

ちょっと、気軽に朝食とはいかなかったです((+_+))

青森日帰り 『結構、強行軍』

青森日帰り。

いや、日帰りでは無く、朝一で行って昼に戻る。
        
JL1201で、青森に向かい、空港で打合せして、JL1204で、帰京する。

結構、強行軍

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

オーストラリアツアー最終日 『JL772』

本日、オーストラリアツアー最終日。
帰国日である。
03:55に目覚ましが鳴る。
荷物をまとめて、バスに乗る。

空港に到着し、腹が減ったので、軽くサンドイッチでも食べようと、ラウンジに寄る。

Qantasのfirst lounge。

ここの、ラウンジは凄い!R0015828.jpg


極東アジアの島国から余り出た事の無い、田舎者のおいらは、結構ぶったまげた(・_・;)

第一、今まで空港ラウンジと言ったら、国内線か国際線だと、海外だと大した数を回っていないが、このラウンジには、恐れいった。

ラウンジでの食事は、ビュッフェスタイルしかしらないが、ここはウエイターがメニューを持ってくる。

しかし、お願いしたのは、バッファローミルクのヨーグルトと、オムレツとトースト。

これしか、判らない(>.<)R0015832.jpg


出てきたのは、大きなヨーグルトと大きなオムレツ。
ヨーグルトは、お茶漬け茶碗位の大きさに、沢山入っている。
味は、チーズのような感じ、これだけで、腹いっぱい。
かたや、オムレツって言っても、考えていたオムレツとはかなり違うオムレツ、かなり、デカい!
ケチャップを付けないオムレツ。
こちらの人たちは、パイにはケチャップは付けるがオムレツには付けないのか?

中には、ハムや野菜がたっぷり入っていて、しっかり味がついている。
と、言うよりしょっぱいが…

かみさんが頼んだのR0015833.jpg
エッグベネディクト

ただ、あまりに量が多く、食いすぎ(>.<)

ボーディングが始まる。

機内に入り、しばらく寝ていると、離陸した。
Sydneyの市内が窓下に見える。

ベルトサインが消えると、機内食が出た。
さっき、食べ過ぎていたのに…

でも、やはり食べる。

洋食をチョイス。R0015839.jpg

良く、考えりゃいつでも頼めるので、後で食べりゃ良かったんだが、そこまで、考えなかった。

腹いっぱいになり過ぎ(>.<)

再び、寝る(-_-)zzz

バタフライアイランドが綺麗に見えていた。

赤道を過ぎる。R0015847.jpg


北半球に入る。

到着前に、    R0015849.jpg
再び機内食が出る。
ニュージーランドのアイスR0015851.jpg


今日は、動いていないのに、食い過ぎ!

定刻より、少し早く成田に到着。

ただいまぁ~R0015854.jpg

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

オーストラリアツアー6日目 『クジラに出会った』

シドニー二日目。R0015286.jpg

オーストラリアは、あまりにも物価が高く、まともにホテルやレストランで食事をしていたら財布がもたない。
500mlの水を一本で、2.5$~4$する。
電車も一区間3.4$。
マフィンが4$。
ちょっとした食事(日本で言う、定食レベル)で、10~25$。
とにかく、物価が高い。
そんなんで、当たり前にホテルの朝飯は高く、尚且今回はホテルもご立派な為、朝飯はスーパーで買ったクロワッサンとヨーグルト。

今日は、午後からホエールウォッチング。
それ以外予定が無いので、とりあえず、ツアーデスクに向かった。

かみさんがやりたがっていた、ハーバーブリッジのクライムだが、時間が合わなく参加出来ず。
でも、おいらは( ̄∀ ̄)ほっ。
       R0015792.jpg

こんな所危なくて登れるかい(@_@)

おいらは、高所恐怖症なんだい!


そんなんで、水族館に向かう事にする。



水族館も、30$する。
ツアーデスクで買って25$。

まぁ高い!。

バウチャーをもらい、ダーリングハーバーにてくてく歩く。
水族館は…だった。R0015298.jpg
一番見たかった、カモノハシは、何処にいるか?判らなかったし、中もそれほど感激めなかった。
サンドイッチってランチ。

ホエールウォッチングのガイドさんと合流。

シドニー最速!の船R0015793.jpg


説明を聞きながら、外海に出る。
外海に出て直ぐに、キャプテンが、クジラを発見。

北に向かう、親子のザトウクジラだ。
船は、クジラに寄り添う様に、二時間程航行。

一番近い時は。
船尾10m位に来た。R0015573.jpg


さすがに、デカイ!
R0015719.jpg


夕方、クルーズを終えて、サーキュラーキーに戻る。

DFSとCAGARUで、お土産の買い物。
今日は、ちゃんとボトルショップでビールを買う。

かみさんが、パンケーキで有名な店があると言うので、ロックス地区に戻る。
しかし、見つけられなく、近くにあった、Zia Pinaと言うイタリア料理の店に入る。
結構な賑わいで、タイガーウッズのサイン等もあり、繁盛店である。

マッシュルームピッツァとスパゲティナポリターノを頼む。
      R0015814.jpg


ここの、ボーイさんの一人がとても日本語が堪能で、ジョークも面白かった。

オーストラリア最後の夜、サーキュラーキーを再び歩く。R0015821.jpg


明日は、早い。R0015801.jpg

早く寝よう(-.-)zzZ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

オーストラリアツアー5日目 

Cairnsを後にする。

Cairnsからは、QantasのQF5955便。
しかし、これはJET STARとのcodeshare便。

ガイドが、「Qantasのカウンターに並んで下さい」って言うから、おかしいな?って思いながら、並んだら、カウンターのお姉さんに「JET STARに行って下さい」って言われた。
だから、Qantasの優先カウンターから、JET STARに並んだら、長蛇の列。
朝から、つまんねージョーク言うし、しょうもねぇガイドだった。

とりあえず、役にたたないガイドとはお別れ。

遅い、朝食をとる。
ハム&チーズのクロワッサンをホットにしてもらったら、ぶっつぶれた(笑)
そして、キャップの部分まで、入れたオレンジジュース。R0015192.jpg

このキャップは、こんなに入れても、こぼれないんだな、感心した。

搭乗口に着いたら、Sydney/Melbourneと両用表記がある。
ゲートを抜けて、通路を歩いて行くと、途中に係員がいてSydneyとMelbourneを振り分け。
勿論、ボーディングブリッジの使用はなく、タラップも、手押し。R0015193.jpg

しかし、不思議なのは、機体にボーディングブリッジが接続されていた事。
じゃ、なんで俺らは、下を歩いているんだ?
その手押しのタラップから、後ろドアから乗り込む。
ジップはA321-231。
なんか、初めてづくし。
さすがに、JET STARって感じ。
シートに、ペットボトルを入れるポケットも無い。R0015196.jpg

これを、訳あってQantasの正規料金で乗っているのだ。
Sydney→Ayers Rock・Ayers Rock→Cairns・Cairns→Sydneyの三路線で、はっきり、正規格安なら言って成田からホーチミンの、Cclassで往復出来る料金である。

次にオーストラリアに来る時があれば、オーストラリアの国内線料金は、気を付けよう。

飛行自体は、快適だった。
ずっと寝ていたし…
おかげで、首が痛くなってしまったが…

Sydney到着。

ホテルに到着し、チェックイン。

とりあえず、オペラハウスに向かう。R0015206.jpg


朝から、クロワッサンしか食べていないので、腹が減って、腹ごしらえ。
また、ハンバーガーR0015208.jpg


見学ツアーに参加。R0015217.jpg

白いと思っていた、オペラハウス外装が白で無かったり、色々と勉強になった。

サーキュラーキーを回り、ハーバーブリッジに向かう。R0015227.jpg
R0015228.jpgR0015229.jpg



ぐるぐる回ったが、結局解らずに、アーガイルカットの脇から、ハーバーブリッジに登るルートを発見。
階段をてくてく上がり、ハーバーブリッジの歩道に到達。

かみさんは、ブリッジクライムがやりたいみたいだが、高所恐怖症のおいらは、ダメ。

入口まで、行ったらcloseしていた。

ホッとしたよ(._.)φ

歩道を歩き、ノースシドニー側に渡る。

R0015236.jpg
R0015241.jpg


渡った所の一駅目のMirsons point駅から、電車に乗り、city hall駅に向かう。R00151911.jpg

ダブルデッカーの車両であるが、ダイヤが乱れているのか?いつもそうなのか?やたらゆっくり走る電車だった。
R0015248.jpgR0015253.jpg


city hall駅で、降りて向かった先がダーリングハーバー。

途中で、Syouyuと言う店で食事。
R0015245.jpgR0015254.jpg


ダーリングハーバーぶらぶらして、そこから、Darling park駅からモノレールに乗る。
ガイドさんの話だと、このモノレールは一年後には無くなるらしい。
モノレールをほぼ一周し、City center駅で降りる。R0015261.jpg

向かった先は、シドニータワー。

夜景を見学。R0015271.jpg



セント・メリアーズ大聖堂にも行く。R0015283.jpg


なんか、ほぼぐるっと回った感じ。

スーパーで買い物をして帰る。

Ayers Rockでも、Cairnsでも、そうだったが、スーパーでもコンビニでも、ビールが売っていない。
後で、調べたら、オーストラリアの法律で、酒屋か、飲食店で資格を持った者でないと酒類の販売は出来ないらしい。

お陰で、高いビールを飲んでいる。

1本、11ドルもする。

今日も、良く歩いた。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

オーストラリアツアー4日目 『歯の詰め物が外れた』

それなりに疲れていたのだろう。

ゆっくり寝てしまった。

昨晩、今日の予定を決めた。
グレードバリアリーフに行こうか?考えたが、キュランダ鉄道を選んだ。
R0015093.jpgR0015096.jpg


現在は、完全なる、観光鉄道である。
R0015103.jpg

有名な、180°カーブを抜けて、鉄橋を抜ける。
R0015106.jpg

車だと、僅か2~30分の距離をゆっくりゆっくりと坂を登り、2時間もかけて、キュランダに到着。
昼食に、デカいハンバーガーを食べる。

ここで、問題発生。
歯の詰め物が外れた・・・


昼食後、水陸両用車に乗り、世界遺産の、熱帯林を進む。
意外に、短い距離だった。


動物園で、koalaやkangarooと戯れる。
R0015159.jpg
R0015166.jpgR0015167.jpg


しかし、意外に忙しいツアーだ。

もう少し、動物園での時間が欲しかった。

スカイレールで戻り、最終駅でバスにピックアップしてもらう。
スカイレールと言っても鉄道ではなく、ロープウェイだ。

一旦、ホテルに戻り、土ほたるの鑑賞ツアーにのる。

夕食付きで、Tボーンステーキを食べる。
肉肉肉って感じの、サーロイン。
結構、美味しかった。
R0015181.jpgR0015182.jpg


再び、バスに乗り、土ほたるのいる牧場に向かう。

土ほたるって言われていたから、源氏蛍なんかの仲間で、単に土の上に生活しているのだと思っていた。
しかし、これはツアー会社の策略で、現実は湿地帯で、太陽光の届かない所を好み、通風性の悪い所を好む、『尻を光らせるミミズ』だと言う。
日本名は、特に無いが直訳すると『光るミミズ』らしい。

でも、『光るミミズ』じゃツアー客は集まらないので『土ほたる』にしたらしい。
うまい事考えたもんである。
そして、肝心の土ほたるだが、漆黒ね闇の中で僅かな光を放ち、幻想的な世界を作っていた。
カメラは、持ち込み禁止だった為、写真はない。(まぁ持ち込み可だったとしても、バルブ開放をしない限り撮れないが…)
その後、牧場で星空鑑賞。

これは、素晴らしい!写真が撮れないのが残念だ。

天の川から、蠍座、南十字星まで、とても綺麗な星空を堪能出来た。

そんなツアーを戻ってきたら、11:00。R0015189.jpg



お休み(-_-)zzz

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

オーストラリアツアー3日目

朝4:45目覚ましのアラームが鳴る。
せっせと身仕度をして、ホテルをチェックアウト。
まだ、真っ暗である。
気温は、1℃。

寒い。(>.<)))

月と星が綺麗だ。

バスに乗り、ウルルの東側に向かう。

ホテルから、持ってきた朝食をとる R0015011.jpg


でも、寒いのなんのって。


ウルルのサンライズの写真を撮り、今回のメインイベントの、ウルル登山に向かう。

     R0015025.jpg
     R0015027.jpg


この登山がメインである。
これが、登れないと…悲しい(T_T)

しかし、ここ何日か、風が強く、登山道は閉鎖らしい。
登山口に着くと、close。
ガイドは、一回散策をしてきてから、もう一度トライすると言う。

しばらく、ウルルの回りを散策する。R0015043.jpg


そして、再び登山口へ向かう。

しかし、ダメ。R0015065.jpg



登山口の、付近を再び散策する。

これで、一旦戻って登山口がopenしていれば、途中までは行ける、との事だったが、やはり、ダメ(>_<)

諦めである。

空は、真っ青な快晴

しかし、風が強く、登山は出来ないらしい。

すぅーーーーーーっごーーーーーく、残念である。

せめて、途中まででも行きたかった(>.<)

泣く泣く、ウルルを後にする。

昼食をとりに、レストランに立ち寄る。

ここで、『本日のスープ』を頼んだ。

スープは、pumpkinと何か?があるらしいが、何か?が聞き取れなかった。
そこで、pumpkinをお願いする。
イメージは、カボチャのポタージュである。
しかし、出てきた物を見たら、中に麺が入っている。

ビーフンでも、素麺でもない、かと言ってパスタでもない…
変わった、スープだな?って、スプーンで一口食べたら、いやいや辛いの(・_・;)

カボチャのスープと言うか、カボチャの味が、少しするカレーとあとは何だか判らない味のするスープである。

不味くはないので、完食!

しかし、これがまずかった。

空港に着く手前で、異が痛くなり、たまらない。
耐えられない位痛い!

バスから降りたら、スーツケースを開け、胃薬を飲む。

しかし、中々治まらない。

とりあえず、チェックイン。
スーツケースの重さが、Qantasの規定の23kgを超えていたので、意味が有るかどうかは、判らないが、とりあえずJALのdiamond cardをe ticketと一緒に出してみる。
それが、効果があったのか、シートは一番前。

B717-200なんで、足元が広そうである。


胃が痛いので、スナックコーナーで、ホットミルクを買い飲む。
幾らか、良くなってきた。

ボーディングが始まる。
胃が痛いのと、一番前のシートなので、
       呑気に最後の方に搭乗する。R0015067.jpg


タラップを上がり、CAボーディングバスを見せると、『ちょいと、待ってくれ』と言われる。
で、私達の1A/1Cには、誰かが座っている。
Wブッキング?
どうも、そうではなく、足の悪い老人に席を譲るかたちになったようだ。

まぁそれは仕方の無い状況だろう。

結局、一番後ろに押し込められた。R0015072.jpg


会話力が余りに乏しく、何を言っているのか、良く解らぬまま、1列の横並の搭乗券を持ちながら、23列と22列に収まる。

Qantasとは、最初の運賃交渉から、あまり相性が良く無いようだ。

胃が痛く、寝不足の状態で、快適だったフライトが、夢と消えた。

B717なんで、要はMD90だから、リアエンジンである。

だから、前方シートは、素晴らしく静かだが、22/23列は、エンジンの真横。
窓の外は、エンジンがある。

当たり前だが、うるさい。
とにかく、寝たい。

しかし、丁度上のオーバーヘッドコンソールが、クルー用で、四十物の出し入れをして、結構dynamite bodyのCAの下半身が、ぶつかるのだ。

しかし、調子が悪いにも関わらす、それはそれ。

胃痛で、機内食も、食べる事も出来ず、ウトウトとしていた。

しかし、単純な私は、パーサーがお詫びにと、機内サイズのワインを二本くれた。
これで、十分に気が良くなってしまった。R0015086.jpg

おいらは、単純である。


Cairnsに到着。

マイクロバスで、ホテルに向かう。

マイクロバスは、ふそうローザのトレーラ仕様。

オーストラリアは、トレーラが多い。

ホテルに到着し、街に出る。

しかし、びっくりである。

Cairnsったら、大都会だと思っていたら、全然違った。

小さな街だった・・・R0015078.jpg

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

オーストラリアツアー2日目

さすがに、シェルフラットシートは、快適だった。


しかし、早くに目が覚めた。R0014895.jpg

朝は、ベーグル。R0014892.jpg


771便は定刻に、シドニーキングスフォードスミス空港に到着した。

イミグレを、通る時に優先権があるという『express card』を機内でもらったが、イミグレを抜けた際、意味が有ったか?どうか?判らなかった。
一応、『express』と、書いたレーンを進んだが、何が『express』なのか不明。R0014893.jpg

手荷物を取り、税関を抜けるが、ここが長蛇の列。
やっと、入国。

ここで、transitである。
国内線の出るterminal3に、連絡バスで向かう。ここで、初めて屋外に出る。
連日、猛暑日の続く日本から、季節が逆のオーストラリア。
気温は、13℃と寒い。

9:45発のエアーズロック行き。
カンタス航空のQF728便である。
ちょいと、時間があるのでterminalをウロウロ。
軽く、マフィンを食べる。
大した物は無かった。
エアーズロック行きは、737-800だった。

搭乗後しばらく、爆睡(-_-)zzz

軽食が出る。

チキンとマッシュルームのパイ包み。R0014899.jpg

いやいや、熱い!

外を見ると、雲が無くなっていた。
一面に広がる、人工的な物は何も無い大地。

とにかく、広い。
途中、湖と思われる物が見えた。塩湖である。R0014905.jpg


着陸手前で、ウルルとカタ・ジュタが見えてきた。

エアーズロック空港に到着。

いやぁ田舎の空港だ!

いい感じだよ。R0014913.jpg


もちろん、ボーディングブリッジなんかありゃしない。
737の前後に、タラップが付く。
ターミナルは、ローカル線の駅のようだ。
これだけの観光地なのに、離島の空港みたいだ。
バスに乗り、ウルルを左手に見ながら、カタ・ジュタに向かう。

風の谷がある、カタ・ジュタ。
ウルルとは違い、大きな4つの岩だ。

風の谷の展望台まで歩く。

R0014955.jpg


風の通り抜ける音が聞こえる。

なんでも、風の谷のナウシカの原案になった場所らしい。

このカタ・ジュタには、登る事は出来ない。

カタ・ジュタをあとにして、ウルルの、サンセットを見に行く。

R0014967.jpg
R0014976.jpg

ハトがいた、人懐っこいハトR0014961.jpg

今日の宿は、エアーズロックリゾート。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

オーストラリアツアー1日目 『JL771白米が…』

夏休みに入った。
成田から、シドニーに向かっている。
フライトナンバーJL0711。R0014885.jpg

10時間近い、フライトの為、Cclassを特典航空券でおさえてあった。


夕食は、コンテンポラリーフレンチを頂く。
でも、何故か、白米が食べたく、パンをごはんに変えてもらう。

R0014887.jpg


白米。

この、白米が素晴らしく美味しい!

フィレステーキの為に、塩が付いていたが、その塩と白米だけで、何杯でも食べられそうな位美味しかった。

あとは、ひたすら寝る(-_-)zzzR0014891.jpg

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

酷道311号 『対向車が来たらアウト』

尾鷲にいた。

尾鷲から、熊野に向かおうとしていて、R42の峠を登っていた。

そこで『尾鷲熊野道路』と緑色の看板が見えた。

直進方向から、名古屋行きのバスが来るので、あかしいな?と、思いながら、右折をした。

三重県最長のトンネルを快調に走る。

そして、そのトンネルが終わったら、広い道は終わった・・・

信号が付いていて、『交互通行』である。

橋は仮設の橋R0014865.jpg


あまりに古いナビは道を示していない。

これやばくない。

結局、山を下りて海の手前でR311にぶつかる。

仕方ないので、右折。

この先は、どんどん道が細くなる。
R0014866.jpg

大丈夫か?
一応『大型通行禁止』はあるが、車長制限や車高/車幅制限はないので進む。

たまたま、広い所で、対向車で4tonが来た。

とりあえず、行けそうだが、一つの気がかりが、対向車は『活魚車』。
こちらは『3.2mある箱車』

R0014868.jpg


車幅いっぱいの所も結構あったが、助かったのが、狭い所で対向車が来なかったこと。

きれいな砂浜があったが、台風の影響で、波が高く、海水浴客はいなかった。
R0014870.jpg


夜は、ホテルより、てくてく歩き、和歌山城に行った。
R0014874.jpg
R0014879.jpg

今日も、暑い一日が終わった。


テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

ナローゲージと満月 『ヨダカじゃねーよ!』

ナローゲージに出会った。
予備知識が有った訳てもなく、たまたま出会った。
三重の私鉄。

R0014843.jpg

R0014856.jpg


いつも、見慣れている、線路の幅や、車両の大きさからは、一回り小さく、遊園地の乗り物の様な印象。

駅舎やホームは、最新の造りで、自動改札機も導入されていた。

小さな、電車は懐かしい、モーターの音を出して、走り去って行った。
今日も、暑い・・・R0014858.jpg


今日も、ホテル泊まり。

今日は、MAREを持って来ているので、走りに行く。

夜の道を、ストロボライトと、月明かりで走る。

凄く、気持ちイイ!

一つの問題は、虫が多い事。

たまに、食べてしまう(>.<)
R0014861.jpg


ヨダカじゃねーよ!

結局、30km程走った。
プロフィール

雷鳥

Author:雷鳥
四輪・バイク・自転車・飛行機・電車・船と問わず乗り物と旅と生き物と食べるのが大好きではあるが、一つとして精通している物は無く、かと言って全く解らない訳でもない単なる中途半端な興味本位の、その辺にいる半分遊び人のおっちゃんです。

苦手な物
はっきり言って『パソコン』

好きな食べ物
チープなラーメン

苦手な食べ物
『ふき』と『うど』

好きな動物
何でも好きだが、『まぬけ系』
特に鳥類が好き
中でも、『雷鳥』と『マゼランペンギン』

愛車は
バイク
遠乗り用=
BMW-R1100RT
B/S+マグホイール仕様の変なRTです

自転車
1=650Aランドナー
2=PEUGEOTマーレ
3=BD-1カブレオ
4=3RENSHO MTB
5=BD-1C(かみさんの)
6=Cannondale badboy Disk

で、あちこちウロウロしています。
バイクでのサーキットはしばらく走っていません。
ぼろぼろのおっちゃんには・・・
安い海外旅行が好きです。
だって、金掛からないから…

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング
ちょいと押してみて下さいな。

FC2ブログランキング