FC2ブログ

高尾山を登る 『結構、辛いじゃないか!』

彩湖から、一旦帰ってから、かみさんと、高尾山に向かった。
かみさんと、話していて突然決まった。
天気予報を見ると、午後の降水確立は60%だったが、とりあえずリュックに荷物と折り畳み傘を詰め込んで、武蔵野線に乗る。
西国分寺で、中央線に乗り換えて、高尾に到着。
スカ線カラーの115系が、昭和を感じる。
京王線で、わずか一駅、高尾山口に到着。
頂上に向かう登山道は、何本か有るが、案内パンフレットを配っていた方に聞くと、舗装された1号路が、登り易いと教えてくれた。

そのまま、1号路に入る。
確かに、コンクリート舗装はされているが、段々と傾斜がきつくなってくる。

途中の折り返しコーナーが続くあたりは、もう足はパンパンである。
標識には、残り2.5kmと書いてある。
もう、へろへろを通り越して、よろよろである。
何とか、ケーブルカーの山頂駅の所に辿り着く。
もう、限界点に近い。
しかし、ケーブルカーの山頂駅に近くなると、かなり平坦になった。
次の難関は、男坂。
辛い(>_<)


男坂の階段を登りきったら、薬王院。


雨も、強くなってきたので、アイスクリームをたべながら、休憩。

そこからは、最初の登りに比べると、楽だった。

山頂到着。

ケーブルカーの下の駅から、1時間20分で登った。

結構、よろよろ(@_@)

今日は、午後から雨の予報にも関わらず、沢山の人が来ているのにびっくりした。

晴れていれば、富士山が見えるはずだが…

雨がひどくならないうちに帰ろうと、山頂の滞在時間を少なくして、山を降りる。
下りは、山頂から降りて直ぐのトイレの所で、右に下りる4号路を選ぶか、登りと同じ、1号路にするか、3号路にするか考えたが、4号路は、いきなりの急階段だった為、止め。
登りと同じ1号路は、登りと下りが同じでは詰まらないのと、人が多いので止め、3号路で下る。
途中から、道はどんどん狭くなる。

完全に、山道。

行き交う人も少ない。
でも、つまらない1号路より、全然楽しい。

その後、ケーブルカーの山頂駅の辺りで、1号路に合流するが、そこで琵琶滝回りで、6号路に行くルートがあった。
そこには、初心者や軽装備の者は行くな!と、書いて有ったが、結構な年配者も行くので、そのルートを選択。
確かに、足場は楽では無いが、それなりに、スタスタと行ける。
雨も、それなりに降ってきたが、木が覆い茂り、傘の役めをしてくれ、足元もそんなに濡れなく、注意していれば、滑らない。
しかし、石の上は別だ。
ツルツルである。
琵琶滝の手前が、特に危なかった。
この辺りでは、脹ら脛がつりそうである。

琵琶滝の社で参拝。

その後、6号路に乗っかる。

ここからは、歩き易く、スタスタと歩ける。
ケーブルカーが右手に見えてきた。
大きな病院の脇から、一般道に出る。
お地蔵さん。

何とか、スタート地点に戻る。

京王線の、駅の二階にある、イタリアンレストランで、遅い昼食をとる。

生ビールにピザが美味い!

勿論、帰りの電車は、爆睡(-_-)zzz。

窓の外は、雨が強く降っていた。
スポンサーサイト



テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雷鳥

Author:雷鳥
四輪・バイク・自転車・飛行機・電車・船と問わず乗り物と旅と生き物と食べるのが大好きではあるが、一つとして精通している物は無く、かと言って全く解らない訳でもない単なる中途半端な興味本位の、その辺にいる半分遊び人のおっちゃんです。

苦手な物
はっきり言って『パソコン』

好きな食べ物
チープなラーメン

苦手な食べ物
『ふき』と『うど』

好きな動物
何でも好きだが、『まぬけ系』
特に鳥類が好き
中でも、『雷鳥』と『マゼランペンギン』

愛車は
バイク
1号機
SUZUKI-TL1000R(1998)

2号機=
BMW-R1200RT LC(2018)
style sports


1号機=
NV350 CARAVAN 4WD P-GX (2019)

2号機=
BMW318iT (2018)

自転車
1=650Aランドナー BS DT-6210
2=PEUGEOTマーレ
3=BD-1 CAPREO
4=3RENSHO MTB
5=BD-1C(かみさんの)
6=Cannondale badboy Disk
7=Bianchi FENICE PRO


で、あちこちウロウロしています。
バイクでのサーキットは、じじぃなので卒業しました。

安い海外旅行が好きです。
だって、金掛からないから…

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング
ちょいと押してみて下さいな。

FC2ブログランキング