fc2ブログ

東京→五所川原 『ただただ走った』

今日は事務所で仕事をしていたが、ひょんな事から五所川原へ向かう事となる。
夕方、ステージアにスーツケースを詰め込み浦和インターから東北道に入る。20070704093428


とにかく、ここから青森の一つ手前の浪岡インターまで走り、そこから津軽道に入り五所川原市までの約700Kmの行程である。
ひたすら走るしかない。
鹿沼を過ぎた辺りから、フロントガラスに雨粒が当たり始めてきた。
まだまだ先は長い。
白河を過ぎ『これより、みちのく』の看板を見た辺りから雨も本降り。
ヘビーウエットである。
ペースはそれなりに保ったまま、ひたすら走行車線の車を追い越していく。
福島、宮城と通り抜け岩手の真ん中辺りの紫波SAで1回目のガスチャージ。
68L補給。燃費7.6K/L。Average〇〇〇Km/h。
ガスチャージ中にトイレに入り缶コーヒーを買い、耐久レースのごとく本線に向けてPitout。20070704093426s.jpg

また、ひたすら走る。20070704093427

ニスモのSチューンを組んであるが、この様なハイペース&ロングランには抜群の威力を発揮する。
よく、ヨーロッパ車がロングが疲れないと言われるが日本車も中々どうしてである。
3.5LのNAもフラットトルクでアテーサと組み合わせで抜群の安定性があるし、ノーマルでの問題はあの柔らか過ぎる足回り位である。
私の様なヘタレ腕で破綻する事は有り得ないが安定性そのものよりも、柔らか過ぎるのである。
これは、ハイアベレージで距離を走れば走る程実感出来る。
その点、Sチューンは、走り屋仕様みたいには硬く無く、かといってノーマルの様にはブカブカではない。
私にはステージアと組み合わせた場合、理想の足回りである。
雨が激しいままの、滝沢インターを過ぎ、八幡平にかかる頃ともなると車はほとんどいない。
HIDの光りだけが頼りである。
碇ヶ関の峠を下りると、久しぶりの津軽平野である。
浪岡インターを降り、無料開放の津軽道へ。
最後のインターを降り、目的地はもうすぐそこである。
当局のご指導より、若干スビードが上回っている為、正確な時間表\記は出来ないが、今日の宿、パークイン五所川原に到着。CA340404.jpg

同僚と合流し、食事に出かける。と、言ってもガストしかやってなかったが…
ビールでお疲れ様でした。
あぁ疲れたべ…
スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

グローブトロッター 天国!

グローブトロッターのスーツケースは雑誌で紹介されてからブレーク中です。ハンドメイドで手作りの...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雷鳥

Author:雷鳥
四輪・バイク・自転車・飛行機・電車・船と問わず乗り物と旅と生き物と食べるのが大好きではあるが、一つとして精通している物は無く、かと言って全く解らない訳でもない単なる中途半端な興味本位の、その辺にいる半分遊び人のおっちゃんです。

苦手な物
はっきり言って『パソコン』

好きな食べ物
チープなラーメン

苦手な食べ物
『ふき』と『うど』

好きな動物
何でも好きだが、『まぬけ系』
特に鳥類が好き
中でも、『雷鳥』と『マゼランペンギン』

愛車は
バイク
1号機
BMW R1250RS(2021)

2号機=
Vespa GTS Super300Racing Sixties
(2020)

3号機=KAWASAKI W800(2022)


1号機=
NV350 CARAVAN 4WD P-GX (2019)

2号機=
BMW318iT (2018)

自転車
1=650Aランドナー BS DT-6210(1978)
2=PEUGEOTマーレ
3=BD-1 CAPREO
4=3RENSHO MTB
5=BD-1C(かみさんの)
6=Cannondale badboy Disk
7=Bianchi FENICE PRO
8=BH ZEPHYR


で、あちこちウロウロしています。
バイクでのサーキットは、じじぃなので卒業しました。

安い海外旅行が好きです。
だって、金掛からないから…

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング
ちょいと押してみて下さいな。

FC2ブログランキング