FC2ブログ

十勝→三国峠→旭川 『三国は昼間に景色を楽しんで走りたい』

2月に訪れた帯広の朝は寒かったが、今朝は春の日差しに包まれていた。
IMG_0847.jpg



小さな川はまだ凍てついているが、畑の雪はもう溶けている。
IMG_0846.jpgIMG_0850.jpg



今日は十勝平野の北側をぐるぐる廻る。
真っ直ぐに続く農道
IMG_0854.jpgIMG_0852.jpg



十勝と言えばこの皆さんIMG_0860.jpg

IMG_0861.jpg


最後に、帯広駅前に戻って来る。
レンタカーが十勝南部を回っていた、同僚を乗せて旭川に向かう。
十勝から旭川に向かうルートは二つ。
狩勝峠を越え、富良野を経由するルートと、士幌町から三国峠を越え層雲峡から回り込むルート。
今回は、三国峠回りを選択。
理由は、圧倒的に交通量が少ないからである。
糠平温泉を過ぎると一気に高度稼ぐ。
道路脇のあちこちに『ヒグマ出没注意』の看板。
山深さがまして来る。
高度800Mの標識を越えると凍結箇所が現れる。最後の九十九折れを登ると、標高1139mの三国峠頂上である。
昼間だと素晴らしい景色が見られるのだが、さすがに真っ暗だと何にも見えない。
この三国峠、私もあちこちの峠を走っているが、日本離れした一番の峠と思う。
他の車とほとんど会う事も無い、(実際に今回、上士幌から36号にぶつかるまでの約50kmですれ違った車は僅か4台!)し、コーナーの数が少なく直線的に高度を稼ぎ、回りの景色や道路脇の景色を含めて、ここは何処?と思う。
行った事は無いが、テレビで見る大陸の峠を連想してしまうのは私だけか…
そんな三国峠も頂上のトンネルを抜けると一気に高度を下げる。
北見から来る36号に合流し、上川に向かい層雲峡温泉を抜ける。
国道沿いでライトアップされた祭りをやっていて温泉ホテルから、見物客が多数出ていた。
立ち寄りたいところだが、先を急ぐ。
上川から高速に乗る。
途中比布JCTまでは無料解放区間である。
旭川鷹栖で高速を降り、旭川市内へ。
今日の宿はロジワールホテル旭川。
言わずと知れたロジワールだ。P3130584.jpg

勿論、ネットで安くゲットした。
21:00に到着。
チェックイン後、早速食事に出る。
食事をして、酔った勢いでゲーセンに寄ってしまう。
どうせやるのはUFOキャッチャー。
取ったのは、エルモ。P3140591.jpg

ホテルに戻り、お休みなさい。
あぁ仕事残ってんだよなぁ…
明日やろ…

本日の移動距離
走行=445km
IMG_0851.jpg
スポンサーサイト



テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雷鳥

Author:雷鳥
四輪・バイク・自転車・飛行機・電車・船と問わず乗り物と旅と生き物と食べるのが大好きではあるが、一つとして精通している物は無く、かと言って全く解らない訳でもない単なる中途半端な興味本位の、その辺にいる半分遊び人のおっちゃんです。

苦手な物
はっきり言って『パソコン』

好きな食べ物
チープなラーメン

苦手な食べ物
『ふき』と『うど』

好きな動物
何でも好きだが、『まぬけ系』
特に鳥類が好き
中でも、『雷鳥』と『マゼランペンギン』

愛車は
バイク
1号機
SUZUKI-TL1000R(1998)

2号機=
BMW-R1200RT LC(2018)
style sports


1号機=
NV350 CARAVAN 4WD P-GX (2019)

2号機=
BMW318iT (2018)

自転車
1=650Aランドナー BS DT-6210
2=PEUGEOTマーレ
3=BD-1 CAPREO
4=3RENSHO MTB
5=BD-1C(かみさんの)
6=Cannondale badboy Disk
7=Bianchi FENICE PRO


で、あちこちウロウロしています。
バイクでのサーキットは、じじぃなので卒業しました。

安い海外旅行が好きです。
だって、金掛からないから…

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング
ちょいと押してみて下さいな。

FC2ブログランキング