FC2ブログ

花蓮→太魯閣峡谷→花蓮→台北 『私の海外旅行』

台湾、四日目。
朝から曇っている。
テレビの天気予報は花蓮は雨。
最高気温28℃最低気温23℃と伝えている。
私にとってこのツアーの最大のポイントである。
それは、花蓮から台北迄の列車での旅である。
まずは、バスで大理石で有名な太魯閣峡谷に向かう。
当初、何の予備知識も持たぬまま、このツアーに参加しているので、太魯閣峡谷とは何か?さえ解っていなかった。
いやいや、ビックリだったね。
雨のはずだった天気もピーカン。

ここをバスが行くんかい?ってな素堀の道路をガンガン行く。

いやいや、参った。P1000951.jpg

バスとトンネルの隙間はほとんど無い。
いくら、いつも走っているとは言え素晴らしいテクニックである。
ところで、太魯閣峡谷だが、素晴らしい景色だった。
絶壁の峡谷に造られた狭い道をバスは走る。
中々、日本では味わう事の出来ない状況だ。
私にとってのもっとも海岸旅行ぽかった。IMG_1750.jpg


バスはその後、山を下りて、バス会社の営む、大理石の販売会社に寄る。
大理石の製品には、興味は無く、残念ながら表で暇つぶし。
その後、バスは私達を花蓮駅へ送ってくれた。
ここ花蓮から、台北まで列車の旅である。
私は、台北までは、非電化区間と勝手に思っており、また旅行のパンフレットにめ『どこか懐かしい景色をお楽しみ下さい』と書いてあったので勝手に思いこんだのが、『気動車での旅』である。
それは、この旅に出る少し前にrail way storyで見た、キハ58系をステンレス車体にしてキハ30系の切妻にした様な気動車か、DD14をオレンジ色にして14系客車をオレンジ色とシルバーに塗った様な客車列車を想像していた。
これに乗りたかった。IMG_1765.jpg


しかし、ホームに上がったら、止まっていたのは白いかもめの様な素晴らしくスマートな最新型の特急電車である。
なんと、花蓮→台北間は電化されているのだ。IMG_1764.jpg

まぁある意味、昔ながらの列車の旅っていう夢はたたれたが、最新型での快適な旅は楽しめそうだ。
列車は緑の山と美しい海の間を縫う様に走る。P1000978.jpg

乗っている感じは、真夏にソニックにちりんに乗っている様だ。
車両はきれいだし、揺れは多少大きいが、走行速度も速い。
貨物輸送をまだ行っている台湾では今では、日本では見なくなった貨車が見られる。
特に、車掌車が懐かしい。P1000973.jpg

ホームの高さも、昔で言う、列車ホームだ。
列車に乗り込み、弁当を食べる。P1000969.jpg

ツアーに付いている台湾風駅弁。
豚肉の弁当が配られるはずだったが、豚インフルエンザの関係で鶏肉に内容が変更になっていた。
駅で買ったパンも美味しく頂く。P1000972.jpg

ちょいと困った事は寒いのだ。
クーラー効きすぎ(T-T)。

快適な車内でウトウトしていると、もう列車は基隆を過ぎていた。
途中から地下線に入り、台北に到着。
台北駅からバスで故宮博物院へ向かう。
お勉強が不得意な、おいらには退屈な時間である。IMG_1767.jpg

忠烈士の兵交代を見て、ツアーグループの中でアップグレードした方々が園山大飯店にチェックインをする際にちょいと見学。IMG_1779.jpg

食事に立ち寄る。
台湾料理の石鍋料理との事だったが、美味しいか?と、聞かれれば答えは、微妙・・・
腹はいっぱいだが、満足感が微妙なまま、ホテルにチェックイン。
今日の宿は、台北市の兄弟大飯店。

一服した後、今日も夜市に出掛ける。
まず目指したのは、ホテルのすぐそばの邉寧街夜市。
どうも地図を見た時の距離感を間違えたらしく、通り過ぎてしまった。

で、戻りながらたどり着いたはいいのだが、夕飯が意外に腹に溜まっていて、次が入らない。
台南担孔麺が食べたいのだが、腹がいっぱいで・・・
ここの夜市は、そのほとんどが食べ物屋で、この状態でこれ以上いても仕方ないので、場所を変える。
MRTに乗り、結局士林を目指す。
二回乗り換えて、士林夜市に着く。P1010007.jpg

やはり士林はスケールが違う。
ただね・・・
何か、祭りの夜店みたいなんだよね。
矢投げとかのゲーム系が多い。
あとはファッション関係ね。
意外に食べ物系が規模の割には少ない。
その中からこいつをチョイス。
P1010010.jpg  P1010009.jpg


チョイスしたポイントは、
①麺である事、
②腹が満たされていたので量が少ないのを選べる事。
しかし、あまり私には美味しくは思えなかった。
途中で、鳥酢等の調味料を加え、再度調整するもちょいと私の口には合わず,
途中で断念。
口直しに、焼き饅頭を買う。P1010013.jpg

23:00頃までぶらぶらしたあと、帰りはタクシーでホテルへ。
台北はMRTもタクシーも安いです。P1010015.jpg

って言うか、東京が高過ぎない?
そんなこんなで台湾最後の夜を楽しみましたよ。

本日の移動距離
バス=60km
鉄路①=175km
鉄路②=6km
合計=241km
スポンサーサイト



テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雷鳥

Author:雷鳥
四輪・バイク・自転車・飛行機・電車・船と問わず乗り物と旅と生き物と食べるのが大好きではあるが、一つとして精通している物は無く、かと言って全く解らない訳でもない単なる中途半端な興味本位の、その辺にいる半分遊び人のおっちゃんです。

苦手な物
はっきり言って『パソコン』

好きな食べ物
チープなラーメン

苦手な食べ物
『ふき』と『うど』

好きな動物
何でも好きだが、『まぬけ系』
特に鳥類が好き
中でも、『雷鳥』と『マゼランペンギン』

愛車は
バイク
1号機
SUZUKI-TL1000R(1998)

2号機=
BMW-R1200RT LC(2018)
style sports


1号機=
NV350 CARAVAN 4WD P-GX (2019)

2号機=
BMW318iT (2018)

自転車
1=650Aランドナー BS DT-6210
2=PEUGEOTマーレ
3=BD-1 CAPREO
4=3RENSHO MTB
5=BD-1C(かみさんの)
6=Cannondale badboy Disk
7=Bianchi FENICE PRO


で、あちこちウロウロしています。
バイクでのサーキットは、じじぃなので卒業しました。

安い海外旅行が好きです。
だって、金掛からないから…

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング
ちょいと押してみて下さいな。

FC2ブログランキング